グーグルスラップメッセージ

AdRankが低すぎます

今朝起きて、AdWordsアカウントのステータスをチェックしてビックリ。

昨日のインプレッション数がやけに少ないので、調べてみると、上のキャプチャのようなメッセージが、ほぼすべてのキャンペーンに表示されていました。

突然のキーワード入札価格の極端な高騰は、Google Slaps(グーグル・スラップ)と呼ばれます。
Googleによる、顔面平手打ちですね。(笑)

いや、笑いごとじゃないです。

今まで1クリックが30円、40円だったキーワードに、いくらなんでも1,200円は払えません。

WebmasterWorldでもDigitalPoint forumsでも大騒ぎになってます。

Google GroupsでのGoogle社員のSarah女史のコメントによれば、ランディングページの品質スコアに問題があるようです。

From what you are describing it sounds like it may be a problem with
your Landing Page Quality. The quality of your landing page is a
component of your overall Quality Score, and, as you probably know,
Quality Score is what determines your minimum bids.

A sudden jump in minimum bids often indicates that your page was
recently crawled and marked for poor quality. You can read the
complete landing page and site quality guidelines at
http://adwords.google.com/support/bin/answer.py?answer=46675. In
addition, we recently started taking page load time into account when
determining quality. If your page is slow to fully load, this could
also be responsible for the bid jump.

Finally, there are several threads on Landing Page Quality on this
forum that you may want to check out :
http://groups.google.com/group/adwords-help-advanced/browse_thread/th….

Best of luck,
AdWordsPro Sarah

AdWordsは、つい最近ランディングページのロード時間(表示時間)も、品質スコアを評価するアルゴリズムの要素に組み込みました。

Sarah女史は、この点も考慮するように言っていますが、軽い1枚のペラページでもGoogle Slapのダメージを受けているので、他にも原因があるでしょう。

WebmasterWorldのスレッドを見ると、影響を受けていないメンバーもいます。
僕も、すべてのキャンペーンが当てはまるわけではありません。

キーワードツールに検索回数が表示されるようになって喜んだのもつかの間、急いで分析しないと、えらいことです。(??;

あなたのAdWordsアカウントも、Googleビンタを喰らってますか?

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdWords › Google Slaps(グーグル スラップ)発生-2008年7月

Comments

  1. By on

    私も今朝Adwordsを見て驚きました。
    AdRankをおそらく最高値(最低入札2円)まで育てていたのに、昨夜以前にはもう急落(1200円)に下落していました。
    願わくばAdwordsの不具合でありますように──

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    一晩寝て起きたら・・・、状態ですよね。
    検索アルゴリズムの変更のときと同じように、こういうときはしばらく様子を見たほうがいいんでしょうかね。
    ホント、困ります。(??;

  2. By masa on

    私も7/11日からAdRankが1200円まで下落しています。
    5日目になりますが1200円のままです。
    品質スコアの問題かと新規キャンペーンで軽いページで登録しても変わらず・・・
    打つ手がありません。
    HAlさんがおっしゃるようにAdwordsの不具合なんでしょうか。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    不具合であってほしいですけど、アルゴリズムの変更でしょうね。
    根本から戦略を変えないとダメだと思います。

  3. By suc on

    はじめまして、sucと申します。

    鈴木さんのブログは昨年くらいから拝見しておりました。
    というのも、あるアフィリ塾(関西圏、かつ目立たなく活動されてます)の講師の方から

    昨年6月くらいだったか、
    「鈴木さんと石田塾で同期でした。あの方はグングンと出てきますよ!注目です」

    まさにその通り!
    という感じのご活躍ぶり。 

    で、本題ですが…
    ある方のメルマガでも「大変なことに!?」というようなタイトルで、こちらのGoogle Slapsの現象を取り上げていましたが、今後どうなるのでしょうか?
    と鈴木さんに聞いてもGoogle次第ですよね。

    よくアメリカは平均入札単価が高いといわれていますよね。

    なのでアドワーズ(アドセンス)でも桁が違うというようなことを聞いたりもしますが…

    今では当たり前になった縦に長?いキラーサイト、情報商材の儲かる系から趣味系への流れ、サイトへ動画を挿入したりするのもアメリカは数年前からやっていたと記憶しています。

    今後アメリカのようにアドワーズ(アドセンス)単価が上がって行くということは考えられるのでしょうか。

    今後もブログ活用させていただきますね。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    はじめまして。
    褒めていただくほど活躍しているとは思えないですが、素直に喜んでおきます。(笑)
    ありがとうございます。

    Google Slapの対処法は、見つかりました。
    僕の場合だけに当てはまるかもしれませんが。
    ブログで書くか、メルマガで書くか、内緒にしておくか(爆)、思案中です。

    広告費は上がっていくのは違いないでしょうね。
    参入者がどんどん増えていってますから。
    でも、うまくやってる人は低い入札価格のまま生き延びていくと思います。

    これからも訪問お待ちしています。

  4. By suc on

    鈴木様

    > 褒めていただくほど活躍しているとは思えないですが、素直に喜んでおきます。(笑)
    > ありがとうございます。

    けっして褒め殺ししようという魂胆ではないことは確かです。。。(笑

    商材を出されていることも知っておりますし、賢威サポートフォーラムでも存じ上げておりますし、メルマガも購読しておりますし、着実に進まれているな・・・と。

    あっ、また褒め殺しと思われるかも!? ^o^;

    今後もSEOという分野で活用させていただきますね!

    > 広告費は上がっていくのは違いないでしょうね。
    > 参入者がどんどん増えていってますから。
    > でも、うまくやってる人は低い入札価格のまま生き延びていくと思います。

    アドワーズの視点でいくと…
    入札単価が上がろうとも生き抜くすべは・・・ある!ということですね。

    アドセンスの視点でいくと…
    クリック単価がアメリカまでは行かずとも、上がる可能性はあるということでしょうか。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    普通に考えると、アドワーズの入札価格が上がれば、アドセンスのクリック報酬も上がりますね。
    アドセンス利用者としては、広告費の高騰は悪いことじゃないですね。(笑)

    これからもご購読よろしくお願いします。

  5. By ゼロ on

    私もこの数週間悩まされています。

    でも最近少し軽くなったような気がします。
    g様のもくろみは?

    Y様のように情報商材への愛では、、、?

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    でも最近少し軽くなったような気がします。

    何か対策をしたのでしょうか?
    それとも自然にそうなったのですか?

  6. By ゼロ on

    https://adwords.google.com/support/bin/static.py?page=tips.html&hl=ja_JP
    を参考にしましたが、
    鈴木さんのおっしゃるように、ドメインを変更したり、
    アカウントを取り直すのが一番の特効薬のようですね!
    貴重な情報ありがとうございました。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    今日、アドワーズのウェブセミナーを受けるので、ドメインとQSは関係があるのか聞いてみます。
    たぶん「ない」と言われそうですが。(笑)

▲ページの一番上に戻る