Google Ad Plannerロゴ

Googleは、さまざまな形でウェブサイト管理者に情報公開を進めています。

この前は、Google Trends for Websitesというサービスを開始して、任意のサイトの訪問者数や関連するサイトを調べることができるようになりました。

Google Trends for Websitesは使い出すと止まらなくなる便利なツールですが、これを発展させたもっと便利なツールが登場しました。

Google Ad Planner(グーグル アド プランナー)というツールです。

Inside AdWordsブログでアナウンスされています。

Google Ad Plannerは、もともとアドワーズ広告主のために提供されるツールで、「性別・年齢・地域・学歴・収入・趣味/嗜好」に応じたサイトをリサーチしてくれます。

訪問者のユニーク数、ページビュー数などさまざまな数字データも提供されます。

また、指定したサイトに類似したサイトも提示してくれます。

Google Ad Plannerの管理画面

自分の所有するサイトで提供する商品やサービスに合致したユーザーが訪問するサイトを知ることで、よりパフォーマンスの優れた広告を出稿できるわけですね。

元になるデータは、Google検索、Google Analytics、サードパーティ先などから入手しているようです。

アドワーズ広告主向けツールとはいえ、アクセスアップに励むサイト管理者にとって、競合サイトの調査やターゲットユーザーのリサーチに使えそうだと思いませんか。

今のところ、英語だけの提供になりますが、今後40カ国以上で利用可能になる予定です。

Google Ad Plannerの利用は招待制になっています。
こちらから申し込みできます。

Google Ad Plannerにはいろいろな使い道が考えられて面白そうですが、自分が管理するウェブサイトに対して、Googleにさまざまなデータを見られているんですね。
ちょっと恐い気もします。(笑)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google Ad Planner – グーグル アド プランナー

Comments

  1. By on

    いつも拝見しております。

    > 自分が管理するウェブサイトに対して、Googleにさまざまなデータを
    > 見られているんですね。
    > ちょっと恐い気もします。

    そうなんですよね。Googleにサイトの隅々まで、腕組みして見られているような
    気がして・・・

    発リンクを出すのも、被リンクを加えるのも、サイトをいじるのも、躊躇してしまうことが
    あります。

    ちょっと神経質になり過ぎかもしれませんが・・・ スパム扱いされるのだけは怖いですから。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    悪いことをしていなければ、怖がることもないのですが、内緒にしておきたいこともやってしまいますよね。(笑)

▲ページの一番上に戻る