Googleがサブドメインを、独立したドメインではなく、同じドメインのサブディレクトリのように取り扱うように仕様を変更します。

米Las Vegasで開催されているPubConというSEO/SEMエキスポでのGoogleのMatt Cutts氏の発言を、WebmasterWorldで、アドミニストレータのtedstar氏が知らせてくれました。

Matt Cutts informed us that Google will very soon begin treating subdomains and subdirectories the same in this fashion: there will be only 2 total urls from a domain in any set of search results, so no more getting 3, 4 or however many spots via subdomains. We didn’t get any more information than just that basic heads-up.

どんな影響があるかお分かりでしょうか?

Googleの検索結果では、同一ドメインのウェブページは「2つ」までしか表示されません。

たとえば、
www.example.com/seo1
www.example.com/seo2
www.example.com/seo3
のように、同じドメインに3つのディレクトリ(フォルダ)を作って、「SEO対策」というキーワードをターゲットにしたウェブページを作成したとします。

どんなに頑張ってSEOをかけても、3つのページが「SEO対策」の検索結果に、同時に表示されることはありません。
最大で2つまでです。

よく、Livedooorブログはサブディレクトリ方式なので、有料プランで独自ドメインを取った方がいいと言われるのは、blog.livedoor.jp/xxx(xxxはユーザーが自由に付ける)の形式になるからです。
ドメインが同じなので、ライブドアブログは2つまでしか表示されないのです。

しかし、
www.example.com
abc.example.com
xyz.example.com
のように、サブドメインを作れば親ドメイン(example.com)が同じでも、独立した存在として扱われるので、同じ検索結果ページに3つを同時に表示させることが可能でした。

これが、今後は不可能になりそうです。

いえ、正確に言えばかなり難しくなりそうです。

tedstar氏の報告はかなり衝撃を与え、いろいろな発言が飛び交った中、発言者の張本人Matt Cutss氏が真意が伝わらなかったとして、補足のコメントを残しました。

This change will NOT mean that it’s 100% impossible to rank subdomain urls in addition to urls from the main domain. The current plans are to make it harder to rank a third url, then even harder to rank a fourth, and so on with an increasing “damping factor”.

同じサブドメインのページを同時に表示させるのは不可能ではないのですが、3つめの表示は今よりも難しくなり、4つめはさらに難しくなるとのことです。

PucConから戻ったら、もう少し詳しく説明すると別の場でコメントしています。

いずれにしても、同じキーワードで上位表示を狙う場合は、サブドメインではなく、取得する独自ドメイン自体を変える必要が出てきそうです。

【記事更新】2007/12/12
続報をアップしました。
サブドメイン vs. サブディレクトリ

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google、サブドメインの扱いを変更

Comments

  1. By on

    鈴木さん、まいどっす!oKiです。

    無料ブログがメッチャやばいですね? (^^;)

    となると独自ドメインのマッピング可能なブログがオススメとなってきますね。

    しかし、ブログサービスドメインの時間経過の有利性が活用できなくなるのは独自ドメインを取得していない初心者の方はさらに厳しい状況になってきましたね。

    P/S
    ブログSEO【風林火山】火の巻のご紹介ありがとうございました。m(_ _)m

  2. By 【海外SEO】鈴木謙一 on

    oKiさん

    いつもお世話になってます。

    無料ブログの取り扱いは、気になりますね。
    Google自体が、Blogger(blogspot.com)を所有してますからね。
    詳しいことが分かり次第、続報を配信します。


    すずき

  3. By 通りすがり on

    はじめまして。

    サブドメイン取り扱いでたどり着きました。

    貴重な情報誠にありがとうございます。

    ちなみにdyndns.info全滅させられました。

    特にスパムではなく、普通のサイトを運営だったのですがとても残念です。

    *** Reply form Suzuki Kenichi ***

    スパム扱いされた原因を探って、ウェブマスターツールから再審査リクエストしてみてはいかがですか?

▲ページの一番上に戻る