SEOコンサルタントのように、本格的にSEOに取り組んでいるWebマスターは、ランキングだけでなくインデックス数やバックリンク数も日々のチェックリストに入っているのではないでしょうか。

Firefoxに、Googleウェブマスターツールと連動して、外部リンクの数の推移をグラフ化するアドオンが公開されました。

GLYNC“という名前のアドオンです。

インストールすると、ウェブマスターツールの外部リンク確認ページに過去30日間のトップページのバックリンクの移り変わりがグラフで表示されます。

glync Basic Version

無料ですが、有料バージョンにアップグレードすると、トラッキング期間が90日に延び、サブページも対象になります。
さらに、Yahoo!でのバックリンクも見ることができます。

glync Pro Version

注意点があります。

データは、Googleウェブマスターツールにログインして「外部リンクのあるページ」にアクセスしたときに記録されます。
したがって、日々の動きを知りたければ毎日アクセスしてください。

また、データはローカルではなく、ツール提供元のサーバーに保管されます。
「ユーザー名(GoogleアカウントID)」、「ウェブマスターツールに認識されたウェブページ」「ウェブマスターツールに認識された被リンク」これらの情報が外部のサーバーに蓄積されます。

当然パスワードは送信されることはありませんが、いかなる情報も自分とGoogle以外には知られたくないというのであれば、利用は断念してください。

解説ビデオがYouTubeにアップロードされています。

とりあえず、無料版をインストールしてみました。
毎日ログインして、どんなふうか体験してみます。

GLYNKの詳細はこちらから

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › GLYNC: Googleウェブマスターツールのバックリンク推移をグラフ化するFirefoxアドオン

▲ページの一番上に戻る