[レベル: 上級]

モバイル検索でのイベントのリッチリザルトを Google は改良し、より詳細な情報を見やすい形で掲載するようになりました。

イベントの大切な情報を見やすく掲載

コンサートやスポーツの試合、催し物などのイベントを検索結果にリスト表示するリッチリザルトを Google は 2017 年 5 月に導入しました(当時は “リッチリザルト/Rich Results” とはまだ呼ばれていませんでしたが)。

このイベントリッチリザルトを Google は改良しました。
イベントに関する、次のような大切な情報をこれまでよりも詳細に、見やすく掲載します。

  • 開催日時
  • 開催場所
  • 概要説明
  • (あれば)チケット情報
  • (あれば)評価

こちらは、“events in tokyo”(東京のイベント)の検索で表示されたイベントのリッチリザルトです。
イベントがリスト表示され、タップすると、そのイベントの詳細を見ることができます。

events in tokyo のイベントリッチリザルト

日時や場所、概要、チケットなどの情報は、そのイベントを掲載しているウェブサイトから収集されます。

さらに次のような機能も追加されました。

  • 開催場所までの経路検索
  • お気に入りへの保存
  • イベントの共有(ソーシャルメディア投稿やメール送信、URL のコピー)

チケットの情報が入手できるイベントは、チケット情報も出てきます。
チケット購入が可能なら、販売ページへそのまま行くこともできます。

パーソナライズ機能として、あなたの近くで開催される人気のイベントをおすすめしてくれます。

依然として米 Google だけでの提供

お出かけしたいときには便利な機能なのですが、イベント一覧が並ぶリッチリザルトは依然として米 Google (google.com) のモバイル検索だけでの提供になります。

一方、イベントを扱うサイトにとっては検索結果での露出を増やせるチャンスなのですが、未導入なのは残念です。
もっとも Google 検索だけでイベントの概要がわかってしまい、興味を持ってくれなければサイトへの訪問がなくなるので、日本での導入を望まない人もいるかもしれません(上で書いたように、イベント情報は Google が作成したわけではなくイベントサイトから収集される)。

いずれにしても、米 Google では、イベントを探すユーザーのためにイベントリッチリザルトがより便利になりました。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › Google、イベントリッチリザルトを改良。より詳細な情報を見やすく掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る