こんにちは、アドワーズ ラボの鷲見です。

Googleのフォーラムで、自分が管理している AdWords アカウントの品質スコアが全体的に悪いのは、過去に低いランディングページの広告を出していたせいで、アカウント全体にそれが悪影響を与えていると主張している人がいました。

現在のランディングページには何も問題がなく、キーワード選択とグループもかなり細かく設定して、広告文も関連性を持たせているので、品質スコアが 5 以上にならないのは、このアカウントがブラックリストに載っているのではないかと、考えているのです。

確か、僕のクライアントでも同じことを言っている人が過去にいました。

気持ちは分からなくもないのですが、こちらにもあるように、過去にランディングページが低い評価を受けたからといって、それが履歴として残ることはありません。

もちろん、ブラックリストなるものも存在しません。

さらに面白いことに、このスレッドの下の方に、この事実に反論している人がいました。

「そんなことは絶対にない。 Googleは、絶対に俺をブラックリストに入れている!」

と、ちょっと汚い言葉を使って、必死に叫んでいました(被害を受けて、すごくフラストレーションが溜まっていた方なのでしょう)。

この人は恐らく、ランディングページで低い評価を得たというよりは、それ以外のところでなにか AdWordsでやってはいけない事をやらかしたのでしょう。

クレジットカードを受け付けてもらえなくなったとか、Googleのサポートから、「もう電話しないでください。」とか言われたみたいですし。(笑)

どんな状況になっても、違反はしてはいけませんし、それ以上に怒ったり怒鳴ったりしない事でしょうね。

こちらにも書きましたが、僕自信も、ランディングページで問題があった時に、Google のサポートの方にはすごく親切に対応して頂きました。

ブラックリストなどあるはずがなく、誠実にやっている人であれば、Google のサポートも必ず親切に助けてくれるハズです。

*** About Takahito Sumi ***

長い海外生活の経験から、海外のインターネット事情に精通し、その知識をもとに、年商 5000 万のネットショップを実家のベッドルームで立ち上げる。

現在は、Google 認定プロフェッショナルの資格を持ち、毎月 1000 万円以上の AdWordsアカウントを管理している傍ら、コーチングプログラムの主催、Google AdWords/LPO 対策のコンサルティング業務を行う。

2009 年 6 月には、日本で初めて Google 本社よりGoogle Website Optimizer 認定コンサルタント に任命され、ホームページのコンバージョン率を考えた広告戦略を、日本中に広めるために活動中。

【運営サイト】

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdWords › ランディングページの品質スコアが低いとブラックリストに載る?

▲ページの一番上に戻る