[対象: 中〜上級]

Googleは、Google+のブランドページとGoogle+ローカルページを接続する機能の提供を始めました。

Google+ローカルページが持っているGoogleマップの地図情報やクチコミ、オーナー確認などのデータをGoogle+ブランドページに引き継ぐことができます。

統合できない2つのGoogle+ページ

Google+ローカルページを管理することの重要性について以前に説明しました。

このなかで、Googleが自動で作ったGoogle+ローカルページの存在に気づかずに、自分で独自にGoogle+ページを作った場合、自社のビジネスに関連付いたGoogle+ページが2つできあがることになってしまうと注意喚起しました。

Google+ローカルページとそれ以外のGoogle+ページを統合する方法は与えられていませんでした。
※この記事で使う「Google+ブランドページ」と「Google+ページ」は同じもので、Google+ローカルページ以外のGoogle+ページのことを指します。

結局、Google+ページとGoogle+ローカルページの2つが存在し、自分にとってもユーザーにとっても紛らわしい状態になってしまいます。

しかし新しい機能を利用すると、Google+ローカルページ情報の一部を自分が作成したGoogle+ページに移行することができるのです。

「統合」ではなく「接続」

ただし2つのページの統合ではありません。

Google+ローカルページと別のGoogle+ページを“繋ぐ”だけ、言い換えるとGoogle+ローカルページからGoogle+ページヘ情報を受け渡すだけであって、ページとしてはどちらも存在し続けます。

そのため、英語では「Connect」、日本語では「接続」という用語が用いられています。

ヘルプによれば、Google+ローカルページ(Googleマップ)に接続されるGoogle+ページは次のようになるそうです。

  • 以前のローカル ページの名前と確認バッジが表示されます。
  • 以前のローカル ページのビジネス情報(営業時間、電話番号など)とクチコミが表示されます。
  • ローカルのクチコミに対する以前のオーナーの返信は表示されません。
  • フォロワー、投稿、管理者はブランド ページから引き継がれます。
  • カスタム URL はブランド ページから引き継がれます(設定してある場合)。
  • ブランド ページに関連付けられている広告キャンペーンが削除されることがあります。

またGoogle+ローカルページは次のようになるそうです。

  • Google マップに表示されなくなります。
  • ローカル ビジネス情報やクチコミは表示されなくなります。
  • Google+ には引き続き表示されます。
  • 以前のローカル ページのフォロワー、投稿、管理者は保持されます。
  • 以前のローカル ページのカスタム URL は保持されます(設定してある場合)。
  • ページに関連付けられている AdWords Express キャンペーンは表示されなくなります。

Google+ローカルページの名前や確認バッジ(確認マーク)、営業時間や電話番号などのビジネス情報、クチコミなどが接続先のGoogle+ページに移る点が注目したいところです。

具体的には次のように変化します。

接続前と接続後のGoogle+ローカルページとGoogle+ページ
[Image from LocalU & Understanding Google Places & Local Search (Thanks, Mike!)]

また、Googleマップやウェブ検索のローカル結果に出てくるのは、Google+ページになります。
Google+ローカルページではなくなります。

Google+ローカルページは、参照リンクや直接URLをブラウザに入力することで引き続きアクセス可能です。

Google+ローカルページとGoogle+ブランドページの接続方法

Google+ブランドページとGoogle+ページの接続手順はヘルプに書かれているのでここでは省略します。

ただヘルプの説明でわかりづらいところがあるので、2つ補足しておきます。

3. お店やサービスの名前の横にある歯車のアイコンをクリックし、[設定] を選択します。

ページ左上にある「ホーム」にカーソルを当てると出てくるメニューのいちばん下にある「設定です」

Google+管理メニュー

4. [プロフィール] セクションまでスクロールします。[このページは Google マップに接続されています] の横にある [変更] をクリックします。

設定ページのいちばん下です。

Google+プロフィール設定

僕は「変更」が出ていませんでした。
英語では「Connect a different page」と出てくるようなので「別のページに接続する」とキャプチャでは文字を入れてありますが、ヘルプのとおり日本語では「変更」なのかもしれません。
いずれにしても出ていないで確かめられていません。

この他の注意点や必要要件も含めて詳細はヘルプを参照してください。

完全な統合ではないにしても、Google+ローカルページとGoogle+ブランドページに分かれてしまっているビジネスオーナーにはこの接続設定は嬉しい機能になるでしょう。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google+のページとGoogle+ローカルページの接続が可能に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る