Chromeデベロッパーツールが日本語🇯🇵をサポート、CWV改善に必須のツールを日本語で使えるように

[レベル: 上級]

Chrome 94 のデベロッパーツールが日本語を含む 80 以上の言語で利用できるようになります。

デベロッパーツールを日本語で使う

デベロッパーツールを日本語で表示にするには、右上にある歯車アイコン⚙️から言語設定を変更します。

[Language] という項目があります。

デベロッパー ツール

ここから [Japanese – 日本語] を選びます。

デベロッパー ツール

もしくは [Browser UI Language] を選択すると Chrome 本体で設定している表示言語に合わせられます。
Chrome を日本語で使っていれば、それに合わせてデベロッパーツールの UI も日本語になります(ブラウザ全体の言語とデベロッパーツールの言語は独立している)。

Chrome 94 でデベロッパー ツールを初めて起動したときに、言語変更ができるようになったことを通知するバナーが出てくるかもしれません。

デベロッパー ツール

言語を変更したら設定を反映させるためにデベロッパーツールを開き直します。
日本語になりました!

デベロッパー ツール

デベロッパー ツール

特に、パフォーマンスと Lighthouse を日本語で利用できるようになったことが喜ばれそうです。
この 2 つのツールは、コア ウェブ バイタルの分析と改善に必須のツールだからです。

ただでさえ難しく見えるデベロッパー ツールなのに、英語が拒否反応にさらに拍車をかけてしまっていた人もいたように想像します。

Chrome 94 安定版は 9/21 リリース

言語設定の機能がデベロッパー ツールに追加されるのは Chrome 94 です。
Chrome 94 の安定版は 9 月 21 日にリリースを予定しています。

1 か月も待てないという方は、Chrome Canary をダウンロードしてください。
この記事を書いている時点では Canary は、さらに 1 つ先のバージョンの 95 になっています。