サーバーがダウンしてアクセスできなくなったら、Googleでの検索順位は落ちるのでしょうか?

GoogleMatt Cutts(マット・カッツ)氏がビデオで回答しました。

“たとえば15分くらいで復帰したんだったらまったく問題ない。
検索順位が落ちることはない。

でもサーバーが完全に逝ってしまってドメインがなくなり二度と戻ってこなかったら、間違いなくある時点でインデックスから消えて再び検索結果に出てくることはなくなる。

この両極端のケースの間のちょうどいいバランスを取るようにGoogleは試みているんだ。

1日かそこらだったら訪問を続けて復旧していないか確かめるし、復旧していればまた検索結果に表示する。
でも永久にダウンしたんだったら、ある時点で検索結果が古いものになってしまうから消すよ。
そんな結果を表示し続けるのはとてもよくないことだからね。

2、3日のように比較短い期間だったら復旧すれば検索結果に戻るし、あるいは検索結果から消えることもないかもしれない。

でも数日間、1週間、1ヶ月だったら、検索結果からなくすだろう。
少なくとも再びアクセスできるようになって中身を取得できるようになるまではね。

サーバーが常に稼働しているように努めて、ダウンしたとしても長い間そのままにしておかないようにしておくことが大切だ。”

短い時間だったら、検索結果から消えることはないし消えたとしても程なく元どおりに復活するということですね。
でも、ダウンしている状態が長く続くとある時点を境に検索結果から完全に消えてしまいます。

一時的にせよ、どの時点で検索結果からなくすかのバランスを見極める努力をしているとのことです。

ただ短時間なら影響しない、または直に戻ってくるとは言っても頻繁にダウンするのは決して好ましいことではないですね。
アクセスを取りこぼすことにもなります。

レンタルサーバー選びも慎重になりましょう。

また予定したメンテナンスでサーバーを止めるときは必ず503のHTTPステータスコードを返すようにしておきます。
インデックスから消えることもないし、インデックス状態が変更されることもありません。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › サーバーがダウンしてアクセス不可になったら順位は下がるのか

Comments

  1. By N on

    あくまで経験上の目安です。

    ・前日(2010年8月9日)に2,500セッション
    ・当日5時間サーバーダウン
    ・翌日から徐々にアクセスが下がり始め5日後に1,542セッション
    ・インデックスの削除はなかったが、順位は下がったままで安定

    google、yahoo!共に順位の下落を確認しました。
    ほどなくしてウェブマスターツールに90ページほどのNot Foundページ、
    エラーページが表示されました。(サイトのインデックス数は1,100ページ程度)

    順位変動のタイミングでたまたま起きたサーバーダウンでこのような結果に
    なったのか、他に要因があるのかはわかりません。検索結果から消えるような
    ことはありませんでしたが、確実に順位が下がっていました。
    突発的なサーバーエラーは防ぎようがないので、地道に更新して
    順位が戻るのを待つしかないですね。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    サーバーダウンが原因かどうかは分かりませんが、少なからず影響があったと考えるのが自然ですね。
    ただダウン時間の割には被害が大きいのが気になります。
    マット・カッツ氏の言ったことを信じるなら、他の要因も影響しているのでしょうか。

▲ページの一番上に戻る