Googleの検索品質チームで働いているらしい moultano という人物がY Combinatorのニュースディスカッションで、「近いうちにいくつか大きな変更を実行するだろう」とコメントしています。

We’ve been working on this issue for a long time, and made some progress. These efforts started long before the recent spat of news articles. I’ve personally been working on it for over a year. The central issue is that it’s very difficult to make changes that sacrifice “on-topic-ness” for “good-ness” that don’t make the results in general worse. You can expect some big changes here very shortly though.

※強調は鈴木による

ディスカッションのもともとのトピックは、コンテンツファームのようなスパムサイトをGoogleが排除していないのはそういったサイトに設置してあるAdSense広告がGoogleにとって大切な収益源だからではないかという指摘から始まり、それにmoultano氏がコメントしたものです。

WebmasterWorldのスレッドでは、AdSenseを貼っているサイトの評価を下げるのではないかという推測が出ていますが、それはないと思われます。

確かにAdSense広告をクリックさせることだけを目的とした中身のないサイトがたくさん存在します。
でも質の高いコンテンツとともにAdSenseを掲載しているサイトも数多く存在するし、広告をAdSense以外に切り替えられたら対応できません。

moultano氏も、AdSenseからの収益はランキング決定の考慮に入れておらず、悪質なAdSenseスパムに対してはアカウント削除の処置を下していると言っています。

Adsense revenue does not enter in to ranking decisions. Our evaluation process is far from perfect, but revenue is not part of it. We’re not blind to the fact that a lot of scummy sites run adsense, but the even scummier ones have already been kicked out of adsense and now use other ad networks or affiliate programs. “Denying spammers revenue” has been at times the explicit goal of projects that launched.

他の広告ネットワークやアフィリエイトプログラムに移られることもありますが、スパマーの収益源を断つことがプロジェクトの明確な目的になることもあるそうです。

話が少しそれたので元に戻します。

moultano氏が予告する“big changes”とはどんな変更なのでしょうか?
コンテンツファーム対策のことでしょうか?

そもそも moultano なる人物が本当にGoogleの社員だという保証もありません。

何が起こるのか、あるいは何も起こらないのか、新しい情報が入ったらまたレポートします。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 大きな変更をGoogleがまもなく実行するかもしれない

▲ページの一番上に戻る