[レベル: 上級]

Google アシスタントと検索結果の統合を Google はよりいっそう進めました。
Google アシスタントで情報を探した場合でも、通常の検索結果とほぼ同じ形で結果が表示されます。
通常検索との統合には広告も含まれます。

通常検索と変わらないアシスタントの結果

Google アシスタントで株価を調べたときの結果です。
左が以前の結果、右が新しい結果です。
通常の検索結果のように、株価推移のチャートが Google アシスタントでも掲載されています。

株価の結果

こちらはイベント情報を Google アシスタントで調べたときの結果です。
右側の新しい方の結果には、通常の検索結果で見られるイベントのリッチリザルトが表示されています。

イベントの結果

これら 2 つ以外の例も公式ブログの発表では見ることができます。

アシスタント結果に広告掲載

通常の検索結果で掲載される広告も例外ではありません。
Google アシスタントが返す結果に広告も表示されるようになりました。

Google アシスタントの結果に掲載される広告

こちらは、Google アシスタントに掲載された広告を実際に目撃したユーザーが Twitter に投稿したキャプチャです。

Google アシスタントの結果に掲載される広告

Google アシスタントの結果といえど、関連性があれば広告も返すということですね。
SEO に取り組むサイト管理者としては嫌な感じがしますが、広告主にとっては新たな広告掲載のチャンネルが増えました。
良いニュースです。

通常検索との統合が進んだ Google アシスタントは、米国の英語のユーザーが利用する Android デバイスで導入が始まりました。
いずれ、そのほかの国と言語にも展開される予定です。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › GoogleアシスタントとGoogle検索の統合が進む、アシスタントの結果に広告も掲載

▲ページの一番上に戻る