[レベル: 上級]

この記事では、AMP とPWA に対応することにより、高速化とそれにともなう検索トラフィックとコンバージョンを増加させた事例を紹介します。
米ニューヨークで先月 Google が開催した AMP Conf 2017 で紹介されたケーススタディです。

Wego 概要

Wego は、航空券とホテルを格安で購入したい旅行者のためのサイトです。
復数のトラベルサイトを横断検索し、格安の航空券やホテルをリスト化してくれます。
Wego で眼鏡にかなった航空券・ホテルを見つけたユーザーは、Wego 経由で予約サイトに訪問しそこで実際に予約します(Wego は予約システムを提供しているわけではなく、仲介役)。

Wego

52か国・38言語でサービスを Wego は提供していますが、中東とインド、東南アジアを特に主要なマーケットにしています(日本向けサイトあり)。

70%のトラフィックがモバイル(アプリとウェブ)からです。
インドネシアやインドなどの新興市場国ではモバイル比率はさらに多く、90%に及びます。
対応している国々には、ハイエンドな端末・高速なネット回線が普及している国もありますが、性能の低い端末・低速なネット回線の国も少なくありません。

Wego が抱えていた問題

Wego はアプリも提供していますが、アプリならではの問題も抱えています。

たとえば主要マーケット国の1つ、インドでは今でも 2G 回線です。
アプリのダウンロードには時間が掛かるし、利用中の動きも軽快ではありません。

また安価なスマホが出回っていて、ストレージ容量が少ないため、たくさんのアプリをインストールできません。
Wego は旅行用アプリなので頻繁に使われるアプリではありません。
旅行が終わればアンインストールされやすい宿命にあるため、継続利用には不向きなアプリと言えます。

ほかにも新興国市場でのアプリ提供にはさまざまな問題があります。
そこで、Wego はインストールが不要なウェブを重要視したのです。
そして、ウェブでの軽快な体験を提供するための仕組みとして、PWA と AMP を採用しました。

検索からやってくるユーザーを AMP ページにランディングさせることで、スピーディなページ表示を実現します。
この時点で Service Worker をインストールし、その後は PWA でアプリのようなダイナミックな機能を提供します。

劇的なスピード改善

PWA 化と AMP 化はサイトのモバイル対応(レスポンシブウェブデザイン)とあわせて実施されました。

ページの表示速度に劇的な改善が見られました。

Wegoの表示速度の改善結果

上段の「Static Page Type」は、ユーザーがランディングするページです。
サイトのトップページや行き先国のフライトが並んでいるリストページが該当します。
これらのページを Wego は AMP 化しました。

以前 (Old) は、表示に10秒以上かかっていました。
これが、AMP ページを直接開いたときには、次のように表示速度が短縮されました。

  • エアラインのリストページ (Airlines): 11.97秒 => 3.47秒
  • 料金のリストページ (Airfare): 12.34秒 => 2.75秒

Google 検索から AMP キャッシュにアクセスしたときはどちらも1秒未満の表示を実現しています。

下段の「Core Apps」は、日程や行き先など自分の要件を指定して要望にあったフライトをサイト内で検索し、予約する(その内容を予約サイトに受け渡す)動的な機能を提供するページです。
これらのページには PWA を Wego は採用しました。

表示速度は次のように向上しました。

  • 新規ユーザー: 8.77秒 => 1.63秒
  • リピートユーザー: 4.61秒 => 0.36秒

もともとが遅すぎるだろというツッコミはありますが(笑)、AMP/PWA 対応後は、速いのが当たり前の環境に慣れている僕たちにとっても、遅さをまったく感じさせないだろうスピードに変わりました。
著しい改善です。

コンバージョンも改善

速くなったとはいえ、それが最終的には収益に結びつかなければ本当の成功とは呼べません。

AMP とPWA に対応したことにより Wego は高速化の結果として次のような成果も手にしています。

  • オーガニック検索からのトラフィック――12%上昇
  • 検索から訪問したユーザーのサイト内での検索――26%上昇
  • サイト内の検索――41%上昇
  • サイト内検索したユーザーのコンバージョン――39%上昇

Wegoのコンバージョン結果

Wego は横断検索サイトなのでいかにサイト内で検索してもらうかが KPI の1つです。
サイト内検索の利用が増加しています。

AMP/PWA 化したことは結果的にコンバージョン、つまり収益アップにも貢献したのです。

以上が Wego の事例のサマリーです。

克服すべき問題をアクセス解析に AMP が抱えていたり、100%完全にアプリと同一の体験を PWA が提供できるわけではなかったりという問題は少なからず残っていますが、それでも Wego は AMP と PWA に対応したことにより大きな成果を達成しています。

Wego がやったことのより詳細な内容は動画で研究できます。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › AMPとPWAのコンボで表示速度とコンバージョンを劇的に改善したフライト検索サイトのWego

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る