Google AdSense(グーグルアドセンス)に、新しい機能が追加されます。

「Allowed Sites(許可されたサイト)」という機能で、自分のIDのアドセンス表示を許可するサイトを指定できるものです。

Google  AdSense Allowed Sites Feature
※クリックで拡大表示

これまでは、他人のアドセンスIDの広告でも自由に、自分のサイトに表示することができました。
あなたの知らない人が、あなたのアドセンスIDの広告を勝手に表示させることができたわけですね。

「他の人のサイトに自分のアドセンスを表示してもらえるなんて、ラッキーだ」と喜んではいけません。

悪意を持った人が、あなたのIDでアドセンスを表示したらどうでしょう?
不正クリックが発生するかもしれませんし、ポリシーに違反したサイトにアドセンスを張られるかもしれません。

見に覚えのないことで、Google AdSenseのアカウントが停止されてしまう可能性もあるわけです。

そんな危険を防ぐために、Allowed Sites機能が登場しました。

この機能は、7月にテストとして一部のユーザーに導入されていたものです。
8/28に、すべてのユーザーが利用できるように正式公開されました。

ところが、何の通達もなくすぐに消滅してしまったのです。

「間違って一般公開してしまったのではないか」、「なにか重大なバグがあったんじゃないか」とさまざまな憶測が飛び交いました。

そして、ついにAdSenseAdvisorがWebmasterWorldのフォーラムで、説明をする事態に至りました。

Sorry for the delayed update – I’ve been trying to find out as much as I could about this situation in order to make sure I passed along accurate information to all of you. We’re very happy you’re all so excited about the new Allowed Sites feature. Unfortunately, we had to temporarily roll back its release, but expect to see it in your accounts again soon. We hope that it helps alleviate many of the concerns publishers have had about code theft and click sabotage.
In the meantime, our engineers have confirmed that we deactivated any settings you made yesterday, so your ads will continue to monetize as normal on all sites.
Again, we’re sorry for the inconvenience and confusion, and appreciate your patience.

結局のところ、トラブルがあったらしく、すべてを元に戻しました。
AdSenseAdvisorによれば、急いで再び公開するのことです。

日本語でも同等の機能が使えるかは不明ですが、英語と同時ではないにせよ早晩、利用できることになるでしょう。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdSense › Allowed Sites – グーグルアドセンスの新しい機能

▲ページの一番上に戻る