Google AdWordsに2つの新しいサービスが登場しました。

1つは、検索ネットワークでのGoogle検索と検索パートナーのデータを別々に表示する機能です。

統計情報のプルダウンメニューから表示の組み合わせを選択できます。

グーグル アドワーズで検索パートナーを表示

別々に表示されます。

Googleと検索パートナーの分割表示

これまでは、Google検索と検索パートナーの両方の合計だけの表示でしたが、個別に表示されることにより、パフォーマンスをよりきめ細かく測定することができるようになりますね。

歓迎すべき機能の拡張です。

詳細は、Inside AdWords-日本のアナウンスをご覧ください。

もう1つは、Display Ad Builder(ディスプレイ アド ビルダー)といって、ディスプレイ広告の画像を簡単に作成・編集することができるツールです。

コンテンツネットワーク(アドセンス)に掲載する広告で利用できます。

今のところ、USとカナダの広告主だけの提供で、残念ながら日本ではまだ使えません。
したがって、本家のInside AdWordsのみのアナウンスになっています。

WebmaserWorldのスレッドによれば、簡単で使いやすいようです。

こちらの導入も楽しみですね。

とりあえず、デモ ビデオでも見ておきましょう。w

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google AdWords、検索パートナーを分割表示&Display Ad Builder導入

▲ページの一番上に戻る