WebmasterWorldで、「それやりすぎでしょ(汗)」というスレッドを見つけたので紹介します。

キーワードをドメイン名に含めるとSEOに効果があると聞いて、ターゲットキーワードごとにサブドメインを作り、その数なんと153,000

そのうち、2,000はインデックスされたものの、1ヵ月後には400に減ってしまいました。

「どうして? 理由がわからない」、という質問です。

フォーラムアドミニストレータのtedster氏は、次のように回答しました。

“Googleには出来立ての新しいサイトを上位に表示する、Google Honeymoon(グーグル・ハネムーン)という現象がよく見られて、その後順位が下がる。

それよりも、1,000個ものドメインを同時に立ち上げるのは、スパムっぽく見える。
1,2年前によく使われたスパム的手法だ。”

僕には、後者の理由、「一気に大量のサブドメインを作ったこと」が大きな問題に思えます。
こんなウェブマスターがいるから、サブドメインの効果がなくなったんでしょうね。

どんなに効果的なSEOでも、やり過ぎは禁物といういい例ではないでしょうか。

それにしても、サブドメイン153,000個って、どれくらい時間がかかったんでしょうか?

サブドメインを作って、コンテンツも作成して、アップロードする、そんなツールでも持ってたんでしょうか?

↑、欲しいかも。(爆)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › サブドメイン×153,000

Comments

  1. By ancodes on

    昔作りました(爆)
    一日にパソコンつけっぱなしで3000サイトぐらい作れました。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    スパム判定はされませんでしたか?(笑)

  2. By on

    スクリプト処理というよりも設定一つで無限のサブドメインが作れますので、
    そっちを使ってるような気がしますね(力ワザだと7kくらいでアウトになったような

    細かい設定ははぶきますが、
    リストにないサブドメインがきたらデフォルトはここに通す
    みたいな設定ができますので、
    そのデフォルトにサブドメインの名前を渡して、
    それを自動処理すれば無限にページが作れるっていうお話です。

    自分もいくつか100万単位でやってますが、
    まあ大してSEOの効果はないとおもいますが・・
    URLがわかりやすい ってほうが重要だと思ってやってたりします。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    技術者にとっては、ぜんぜん難しくないことなんですね。
    勉強になりました。

▲ページの一番上に戻る