SERPs(検索結果ページ)で、より多くクリックされるページはランキングが上昇する」、たびたび議論になるトピックです。

以前にも、クリック率と結果表示ランキングの関係というポストで取り上げました。

クリックとランキングの関係が、再びCre8asite Forumsで、活発に議論されています。

モデレータのBarry Welford氏は、Googleにおいてこれまでよりもクリックされたページが上に上がる傾向が強くなったと考察しています。

I am getting the distinct feeling based on traffic to my websites that clicks on particular entries in SERPs are being weighted more strongly in the Google algorithms.

賛同する声も多くありますが、自作自演でクリックすることもできるので、やはり懐疑的な声も根強く残っています。

クリックの数以外にも、次のような要素が判定基準になっているという指摘もありました。

  • どのページがクリックされたか
  • どのくらい滞在したか
  • ページのどの部分まで閲覧されたか
  • 検索をやり直したか
  • 再検索後にまた戻ってきたか

クリックとランキングの関連性を完全に解明することはできません。
しかし、検索結果が3位や4位であっても、1位や2位のページよりも多くのクリックを獲得することは可能です。

たとえばタイトル(タグ)をキャッチーにして検索者の目に留まるようにするとか、スニペットに利用されるMETAタグを工夫するなどということが考えられます。

クリックとランキングが関係していることは、多かれ少なかれ間違いないようなので、クリックされるコピーライティングのスキルも高めましょう。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › クリックされればランキングは上がる

▲ページの一番上に戻る