Googleの公式ヘルプフォーラムで、奇妙な現象の発見が投稿されました。

googleでyahoo.co.jpを検索すると、twakuwakulandという怪しげなサイトがトップに来ます。
問題のサイトはyahooのトップページをリダイレクトして表示しています。
素性のわからないサイトですが、リンクのトラッキングやログインIDの抜き出しをしていたらまずいと思います。
問題の調査と対処をよろしくお願いします。

Googleで(google.co.jpでもgoogle.comでも)、”yahoo.co.jp”を検索すると1位に表示されるページのURLが、本来あるべきはずの”www.yahoo.co.jp”ではなく、”www.twakuwakuland.info”という得体の知れないドメインのURLになっているのです。

ヤフーが乗っ取られてる

twakuwakuland.infoは、以前はポイントサイトだったようで、衆議院の住所でドメイン登録されているなど、怪しさ満点です。

Twitterで、SEOモードTytoさんと、いろいろ調べたのですが、原因は特定できませんでした。

表示されているコンテンツはYahoo!のもの、アクセスしているサーバーもYahoo!のもの、Whoisを見る限りではYahoo!の所有ドメインには思えない、「301/302/Javascript/meta refresh」によるリダイレクトはこの時点では認められない、ユーザーエージェントをGooglebotで偽造しても状態は同じ。

日Yahoo!または米Yahoo!の管理ドメインという可能性は否定できなかったので、カスタマーサービスに問い合わせてみました。

回答は、次のとおりです。

お知らせいただいたページを確認いたしましたところ、該当のページは、
弊社管理外のサイトが弊社のページを読み込んで表示させている状態と
なっておりました。

Yahoo! JAPAN IDやパスワードを入力してしまった場合は、念のため、
パスワード変更をされることをおすすめいたします。

Yahoo! JAPAN の正しいURLは、http://www.yahoo.co.jpです。
弊社のサイトを模倣したページへのログインは絶対に行わないでください。

“twakuwakuland.info”ドメインが、Yahoo!の持ち物でないことはハッキリしました。

しかし、原因がYahoo!にあるのかGoogleにあるのかは、依然として分かりません。

ヘルプフォーラムでGoogle社員さんからの回答は期待できなさそうなのでw、TwitterでMatt Cutts(マット・カッツ)氏に、報告してみました。

気付いてもらえたようで、関係者が調査するだろうとのことです。

マット・カッツからのリプライ

意図的な不正行為なのか、何かの実験か、知らぬ間になってしまっているのか、まったく不明です。

ただ念のため、Yahoo!にアクセスしているときはURLを確かめて、”yahoo.co.jp”になっているか確認しましょう。

もし、”twakuwakuland.info”(や、その他のドメイン)になっていたら、決してログインしたり情報を送信したりすることのないよう、ご注意ください。

進展があれば、報告します。

【UPDATE】
午後には解消されました。
しかし原因は不明です。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Yahoo!がGoogle検索でハイジャックされた!?

▲ページの一番上に戻る