この前お伝えした、米Yahoo!のソーシャルニュースサイト、Yahoo! Buzz(ヤフー! バズ)が一般公開されました。 ⇒ Yahoo! Buzz オフィシャルサイト

Yahoo Buzz(ヤフー バズ)

ランキングは、投票数や検索数、その他の要因で決定されます。
いちばん人気の記事はYahoo!のトップページにも取り上げられるかもしれないということです。
Yahoo!の表紙に登場したら、ものすごいアクセスがあるでしょうね。

今のところ、記事を投稿できるのは一部のユーザーだけです。
“We’ll be accepting new publishers soon. Join our mailing list for updates.”とあるので、準備ができ次第、あたらしい発行者も受け付けてくれるのでしょう。

英語のサイトを持っていれば、参加してみると面白そうです。

投稿はできませんが、Yahoo! IDでログインしていば「buzz up」ボタンで投票は可能です。

米Yahoo!は、Yahoo! Answersでは、Q&Aサイトとして大成功を収めています。

同じように、ソーシャルブックマークの老舗、Diggに打ち勝つほど、成功を収めることができるでしょうか。

日ヤフー!には、Yahoo! Buzzに似たようなソーシャルニュースサイトとして、話題の記事があつまる「Yahoo!みんなのトピックス」というサービスがあります。

Yahoo!みんなのトピックス

こちらは、すでの日々たくさんの話題のトピックスが投稿されています。

「似たような」と書きましたが、サービス内容が似ているという意味で、外観は全く違います。
Yahoo! Buzzはスタイリッシュな感じがしますが、Yahoo!みんなのトピックスは個人的にはお世辞にも格好いいとは言えないのですが、どう思いますか?(笑)

ちなみに、知ってる人は知ってますが、Yahoo!みんなのトピックスに投稿したページは、かなり早くキャッシュされるうえに、被リンクとしての評価が高いです。
個別ページも強く、元記事より上に検索結果表示されることもしばしばです。

ま、要はSEOに使えるのですが、スパム的な使い方はサービスの妨害・他のユーザーの迷惑になるし、アカウントの削除にも繋がるので、無茶は禁物です。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPソーシャルメディア › Yahoo Buzz(ヤフー バズ)公開

▲ページの一番上に戻る