7/21-22の2日間、アメリカのサンフランシスコで、「WordCamp 2007」という「WordPress」のカンファレンスが開催されました。

そこで、Googleのエンジニア、Matt Cutss(マット・カッツ)氏が、スピーカとして壇上に立ち、White Hat SEOを中心としたSEOについて語りました。Matt Cutts at WordCamp 2007

いくつかを紹介します。

●「/(スラッシュ)」の数は、検索順位に関係しない
階層構造が浅い、深いは、Googleの検索結果に影響しません。

mydomain.com/aaa/sample.html

mydomain.com/aaa/bbb/ccc/sample.html
を比べた場合、後者の方がスラッシュが多い(階層が深い)のですが、それだけでは検索になんら影響を与えることはない、ということです。

Yahoo!や、MSNはスラッシュが少ない(階層が浅い)方が、上位表示されやすいという説がありますが、僕が海外のSEOフォーラムで投稿して意見を聞いた限りでは、単なるウワサのようです。

●「-(ダッシュ、ハイフン)」と「_(アンダースコア)」は、同じ扱い
これまで、Googleでは、単語と単語のつなぎには、「_(アンダースコア)」ではなく「-(ダッシュ、ハイフン)」の使用が推奨されていました。
しかし、もはや同様の取り扱いになり、ともにセパレータ、つまりブランク(空白)として認識されます。

●ファイルの拡張子は、検索結果に影響しない
ウェブページのファイルの拡張子には、 .html, .htm, .asp, .aspx, .php, .jsp などさまざまありますが、拡張子によって検索順位が変化することはありません。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › WordCamp 2007でMatt CuttsがSEOを語る

▲ページの一番上に戻る