「100本のごみリンクよりも、1本の良質のリンクのほうが高く評価される」、という傾向はサーチエンジンのアルゴリズムが改良されるにつれてますます強まっていくでしょう。

自動ツールを使って無料登録型ディレクトリに登録して大量のリンクを無造作に集めるよりも、Yahoo!カテゴリやDMOZのに登録して権威のあるサイトからリンクをもらったほうが意味があるというのは、誰しもが分かっていることです。

しかし、権威のあるサイトからリンクをもらうのはそう簡単なことではありません。

「良質なコンテンツ」を作れば、「良質なリンク」が集まるとも分かっていますが、今度は良質なコンテンツはどうやったら作れるのかという問題にぶち当たります。

そこで、今日は「良質なコンテンツと良質なリンク」を1度に2つまとめて手にしてしまおうという欲張りな手法を紹介します。

WebmasterWorldのLink Developmentカテゴリのフォーラムでアドミニストレータのtedserが、「これは実践してみる価値がある」と思わざるを得ないリンク構築の方法を明かしました。

Find an authority in your market and offer to interview them. You can often get a yes, and they usually can’t help but link to the interview as long as you do a good job. You don’t even have to ask them for the link. Voila! Good content plus a link magnet in one action.

“自分のマーケットで権威のある人を見つけて、インタービューを申し出る。大体の場合OKがもらえる。いいインタビューができさえすれば、彼らはそのインタビュー記事にリンクしないわけにはいかない。リンクしてくださいと頼む必要すらない。これでできあがりだ! 1度のアクションで、磁石のように引き寄せたリンクとプラスして、よいコンテンツを手にできる。”

自分のサイトのテーマに関して著名な人にインタビューさせてもらい、そのインタビュー記事を自分のサイトにアップします。

インタビューの出来がよいものであれば、インタビューされた人は当然嬉しく思いますから、「先日インタビューを受けました。こちらに掲載されています」と、あなたのサイトにリンクを張ってくれるはずです。

著名人とのインタビューという訪問者に喜ばれるコンテンツと、著名人のサイトからのオーソリティ度の高いリンクの2つが、一挙に手に入るというわけです。

インタビューを受けてもらえるかという問題はあるかと思いますが、最初から無理だと決め付けてあきらめてしまっては何も始まりません。

誠意ある申し出をすれば、よい返事がもらえることも十分期待できるでしょう。

tedsterは、こんなことも言っています。

It does require work, but it can sometimes be a lot of fun.

“たしかに労力はかかるけど、時として本当に面白い。”

ぜひ、トライしてみてください。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 良質なコンテンツと良質なリンクを1度に手に入れる方法

▲ページの一番上に戻る