Google(グーグル)が新しいMETAタグ、「unavailable_after」タグを導入することについて、前々回書きました。

今日は、unavailable_afterタグ の書き方について解説します。

unavailable_afterタグは、指定した時間を過ぎるとGoogleの検索結果にウェブページを表示させないように、指示するために使います。

たとえば、日本時間の「2007年7月30日の午前10時」に、検索結果ページから除外してほしいとしましょう。
unavailable_afterタグを次のように記述します。

<META NAME=”GOOGLEBOT” CONTENT=”unavailable_after: 30-Jul-2007 10:00:00 JST”>

※「JST」は、日本標準時間を表す。

実際にGoogleの検索結果から消えるのは、指定した日時から1日くらい経過してからだそうです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › unavailable_afterタグ の書き方

▲ページの一番上に戻る