[対象: 中級]

Googleのナレッジグラフは導入以来発展を続けています。
特に、米国のGoogle検索ではさまざまな新しい機能が追加されています。

この記事では、最近追加された2つの機能を紹介します。

  • テレビ番組一覧のカルーセル
  • NBAのダイジェスト動画

テレビ番組一覧のカルーセル

テレビ番組(のエピソード)を検索すると、そのテレビ番組の放送回の一覧がカルーセルで表示されます。

Lost(ロスト)の番組一覧

キャプチャはすでに放映が終了した番組ですが、もちろん現在放映中の番組も出るしアニメにも出ます。

過去に放映した回や次回を調べるのに便利そうですね。

[h/t: +Moz]

NBAのダイジェスト動画

NBAのチームを検索すると、試合結果とともにその試合のダイジェストのYouTube動画がナレッジグラフに差し込まれます。

NBAの試合結果のダイジェスト動画がナレッジグラフに挿入

ゲームを見られなかったファンにはハイライトシーンを見ることができて嬉しい機能になりそうです。

個人的には、NBAだけでなくMLBにも採用してほしいですね。

ただこちらはテストかもしれません。
この記事を書いている時点では確認できなくなってしまいました。

[h/t: Search Engine Land]

ここで紹介した2つの新しい機能は米Google (google.com) だけで利用可能です。
米Googleのナレッジグラフには、日本のナレッジグラフにはない機能がたくさんあります。
ユーザーの反応も見て日本にも導入するかどうかが決まるのでしょう。

しかしナレッジグラフが便利になる一方で、表示される情報が充実してくると検索結果だけでユーザーの要望が満たされてしまいます。
したがってSEOに取り組む僕たちサイト管理者としては複雑な心境にもなります。

とはいえ、日本のGoogleにもナレッジグラフの拡張に引き続き取り組んでほしいものです。
でもさしあたりこちらの修正が急務ですかね。w

近藤春菜のナレッジグラフ

[h/t: +朝山貴生]

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 米Google、テレビ番組一覧カルーセルとNBAのダイジェスト動画をナレッジグラフに挿入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る