Twitterの普及でツイートに有益な情報が増えているなか、ブログ記事にTwitterのツイートを引用する機会が多くなってきました。

つい最近、ツイートを簡単に埋め込むことができる”Blackbird Pie“というツールが、Twitterのスタッフによって実験的に公開されました。

先週のWeb担当者Forumの連載コーナーで「ツイートをブログに埋め込ませてアクセスアップ」のタイトルが付いたピックアップで紹介しています。

ツイートのURLを指定するだけでハイパーリンク付きで埋め込みコードが簡単に生成されるので便利です。

ただいくつか問題点や不具合があり完成度の高いツールとは言えないようです。

そこでBlackbird Pieではないリンク付きツイートを手軽に作り出すツールを2つ紹介します。

kwout

kwout

“kwout”は、「クォート」と発音します。

ツイートのURLを指定すると個別ページが表示されるので、表示させたいエリアを範囲指定してカットします。
そうすると埋め込み用のコードが発行されるので、それをコピー&ペーストします。

貼り付けせずに、TwitterやFacebook、Gmail、Evernoteにそのまま投稿することもできます。
アメブロやlivedoor Blog、はてなダイアリーなどの日本のサイトにも対応しています。

最初は使い方にちょっと戸惑うかもしれません。
すぐにツールを呼び出せるブックマークレットも準備されています(ホームページのいちばん下にある)。

運営元は日本にも法人があるようですね。
日本語インターフェイスは一般向けには公開しないんですかね。

QuoteURL

QuoteURL

  1. WEBライダー松尾茂起
    seokyoto フォロー数、フォロワー数ともに0になってしまった。そうか、これは「初心に帰れ」ということなのか。twitterもニクイ演出をするなあ。朝まで頑張ります。
  2. Kenichi Suzuki; 鈴木謙一
    suzukik @seokyoto バグ修正の影響によるものです。もう直ってますね。 http://goo.gl/I3sk > フォロー数、フォロワー数ともに0
  3. WEBライダー松尾茂起
    seokyoto あ、ホントだ!直りましたね、そして、おはようございます(笑) RT: @suzukik: @seokyoto バグ修正の影響によるものです。もう直ってますね。 http://goo.gl/I3sk > フォロー数、フォロワー数ともに0

this quote was brought to you by quoteurl

QuoteURLは複数のツイートをまとめて埋め込むことができます。

会話調になっている一連のツイートや、ハッシュタグが付くような関係性の高いツイートをまとめて表示するのに便利です。

引用したいぶんだけツイートの個別URLを指定すると、埋め込み用のコードが発行されます。
ただしアカウントが未登録のユーザーが束ねることができるツイートの数は最大で10個です。

関わりのあるいくつものツイートをきれいに埋め込むことができるのがいちばんの特徴ですね。

Blackbird Pieはコードもかなりいい加減なようですが、上の2つはどうなんでしょう。
詳しく見てないのでコーディングに強い方はチェックしてみてください。

【P.S.】
Twitterの商標登録ロゴの使用ガイドラインでは、他ユーザーのプロフィールやツイートが表示されたスクリーンショットをそのユーザーの許可なく使用することは禁止されています。
ただ、

画面キャプチャのガイドラインは
あくまでも商標利用のガイドラインであって
利用規約ではないので、twitterロゴが入らなきゃいいじゃん、
って話もあります。
まぁ、ふつうに引用してリンクが一番無難ですけどね。

Web担の安田編集長はおっしゃってました。

【P.P.S.】
上の2つのツールは引用したコードに提供元サイトのホームページへのリンクが入っています。
こんな風に便利なツールを無償で提供するとあちこちのサイトで利用されて自然な被リンクがたくさん集まりますね。
IP分散とかドメイン分散とか時間の分散とか、そんなのを気にする必要はまったくないですね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPソーシャルメディア › Twitterのツイートを埋め込む(Blackbird Pieじゃない)ツール

Comments

  1. By sato on

    kwout は下記のページのブックマークレットをつぶやきのパーマリンクのページ上でクリックすると、範囲指定とかしないで、いきなり綺麗につぶやきを切り抜けますよ。良かったらお試しあれ。

    http://kwout.com/help/context_sensitive_kwout

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    情報ありがとうございます。
    後からサイズ変更もできて便利ですね。
    使わせてもらいます。

▲ページの一番上に戻る