こんにちは、アドワーズ ラボの鷲見です。

Google が品質スコアのルールを導入して以来、このトピックに関しては、いろいろな疑問が寄せられ、論議されてきました。

頻繁に挙げられる疑問に対しては、僕のブログでもいくつか紹介してきました。

今回は、どちらかというとマイナーな 3 つの疑問(でも、すごく的を射ている疑問)に対して回答している記事を発見したので紹介します。

ネタ元はこちらです。

Quality Score: 3 UnFrequently Asked Questions – Search Engine Journal

1. Do keywords with zero impressions lower your quality score (QS) at the account level?

2. Is 7/10 a good enough quality score?

3. Does it hurt 10/10 quality score keywords if they’re in the same ad group as 7/10 keywords? In other words, is there an Ad Group level quality score?

1. 表示回数が無いキーワードが存在すると、アカウントに悪影響を与えるのか?

2. 品質スコア 7/10 は、良い評価と言えるのか?

3. 10/10 と 7/10 のキーワードが同じグループに存在する場合、10/10 のキーワードに悪影響を与えるのか? つまり、グループレベルでの品質スコアというのは存在するのか?

答えを言う前に、まずはおさらいを。

ということを踏まえたうえで、

1.表示回数が無いキーワードが存在すると、アカウントに悪影響を与えるのか?

答えからいうと、NO です。

ネタ元の記事にも、そう書いてあります。ただし、ちょっと余計な付け加えがありました。

In short, the answer is no. However, if they are zero long enough, they will become inactive for search, and inactive for search keywords do lower your account-level quality score.

“長期間にわたり Google において検索がほとんど行われなかったキーワードは、”検索ボリュームが少ない” となり、一時的に広告が停止されることがあり、それがアカウントレベルの品質スコアに影響することがある。”

と書いてあるのですが、果たしてそうでしょうか?

僕はこれには反論です。

Google も、そのように言っています。

つまり、アカウント全体に影響を与えるクリック率は、検索ネットワークで実際に表示された広告に限っての話で、広告が表示されなかった場合や、自動的に停止されたもの、一時停止・削除された時のクリック率 0% は、影響しないということです。

さらには、表示回数が 10 回の場合に一度もクリックされなかった場合のクリック率 0% よりも、表示回数が 1000 回の場合に一度もクリックされなかった場合のクリック率 0% の方が、より大きな影響を与えるとも言っています。(もちろんこの場合は、悪い影響ですが)

理にかなってますよね。
※ 余談ですが、”検索ボリュームが少ない” となり、一時的に停止されたキーワードも、今後トラフィックを集めることができると Google に判断されれば、自動的に再開されます。

2. 品質スコア 7/10 は、良い評価と言えるのか?

満点の 10/10 が良いスコアだというのは分かるのですが、 7/10 で満足して良いのかという話です。

昔の管理画面のことを覚えている人は、

  • 品質スコア 8 以上 – 高い
  • 品質スコア 5~7 – OK
  • 品質スコア 4 以下 – 低い

という評価があったので、 7/10 だとちょっと物足りない気もしますよね。

ところが Google 曰く、7/10 は Good だということです。5/10 以下であれば、停止するか削除するか、改善の必要があるということらしいです。

実際に、キーワードによってはどれだけ頑張っても、10/10 になりにくいのもあるみたいです。

3. 10/10 と 7/10 のキーワードが同じグループに存在する場合、10/10 のキーワードに悪影響を与えるのか? つまり、グループレベルでの品質スコアというのは存在するのか?

これもはっきり NO ですね。(検索ネットワークの場合ですが)

品質スコアが低いキーワードと高いキーワードが同じグループに共存していても、お互いに影響を与えることはないということです。

もちろん、グループ単位で設定してある広告の採点が、キーワードの品質スコアとして表示されるので、その部分は広告レベルで影響はありますが…

以上、Google AdWordsのそれほど頻繁に議論されない 3 つの疑問とその答えでした。

*** About Takahito Sumi ***

長い海外生活の経験から、海外のインターネット事情に精通し、その知識をもとに、年商 5000 万のネットショップを実家のベッドルームで立ち上げる。

現在は、Google 認定プロフェッショナルの資格を持ち、毎月 1000 万円以上の AdWordsアカウントを管理している傍ら、コーチングプログラムの主催、Google AdWords/LPO 対策のコンサルティング業務を行う。

2009 年 6 月には、日本で初めて Google 本社よりGoogle Website Optimizer 認定コンサルタント に任命され、ホームページのコンバージョン率を考えた広告戦略を、日本中に広めるために活動中。

【運営サイト】

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdWords › めったに議論されないAdWords品質スコア 3つの疑問

▲ページの一番上に戻る