こんにちは、アドワーズ ラボの鷲見です。

AdWords には、プロフェッショナルを認める認定資格 Google Advertising Professionals プログラム があるのをご存知でしょうか?

僕のブログで以前、その 認定プログラムのテストが難しくなります ということをお伝えしたのですが、僕自身の古い認定資格の有効期限がもうすぐ切れるのと、単純に新しいテストがどんなものなのか興味もあったので、受けてみることにしました。

まずテストを受けるには、Google テストセンター というところへ行き、テストチケットの購入とアカウント作成が必要になります。

Google の発表では、4 つのコースに分かれるという話でしたが、まだ準備が整ってないみたいで、今のところ Google Advertising 初心者向け試験だけの受講が可能です。もちろん、テストを受けるにあたりラーニングセンターも新しくなっています。

手順を追って進んでいくと、テスト前になり専用のブラウザをダウンロードさせられます。

テストセンターブラウザ

以前のテストは、テスト専用ブラウザではなかったので、テスト中にウェブ検索をしたりしていわゆるカンニングもできたわけですが、これでテスト中は何も見ることができなくなります。(パソコンが側にもう一台あれば別ですが…笑)

実際にテストを受けてみた感想は、

  • 日本語が分かりやすくなった。(古いテストは、日本語が直訳なので、出題の意図を理解するのにかなり苦労しました。)
  • 答えを 4 つの中から 1 つ選ぶ方式になった。(古いテストも 4 択でしたが、当てはまるもの全て選べとか、答えを 2 つ選べとか、質問によって回答の仕方が異なっていた。)
  • テスト時間が長くなった。(1 時間 30 分で 110 問前後から、2 時間で 120 問に変更。)
  • あと残り何問かを知ることが出来るようになった。(古いテストは、残りの出題数が分からないので、焦りながらやらなければいけなかった。)
  • 分からない問題や自信のない問題にマークを入れたり、スキップして後で時間がある時に考え直すことができる機能とメニューが追加された。(古いテストはただ突き進むのみでした。)

この 5 つの改善から、正直なところ昔のテストより簡単になったのではないかという印象です。(日本語が分かりやすくなったとはいえ、今回も出題のニュアンスに苦しんだ印象はありますが…)

もちろん、合格率が 75% の正解率から 85% の正解率に引き上げられたことに関しては、難易度が上がったといえます。

そして、僕自身のテスト結果は…

87% の正解率で見事、一発勝負で合格でした。(確か、2 年前のテストもブッツケ本番で、ギリギリ合格だった気がする…笑)

今回は、Google Advertising 初心者向け試験ということで、簡単だったのかもしれません。

今後は上記にも述べたように、4 つのコース

  • Google Advertising 初心者向け試験
  • 検索広告の上級者向け試験
  • ディスプレイ広告の上級者向け試験
  • レポートと解析の上級者向け試験

になるようなので、上級向け試験は恐らくもっと難しいのでしょう。

楽しみです。

【Post Script from Kenichi Suzuki】
鷲見さんが講師として壇上に立つアクセス解析セミナーが開催されます。
コンバージョン率がアップから、ウェブサイトオプティマイザーの具体的・実践的な使い方の話が聞けます。
またとない機会ですのぜひ参加してみてください。
詳細はこちらから ⇒ 「今年は本気でPDCA」アクセス解析サミット2010

*** About Takahito Sumi ***

長い海外生活の経験から、海外のインターネット事情に精通し、その知識をもとに、年商 5000 万のネットショップを実家のベッドルームで立ち上げる。

現在は、Google 認定プロフェッショナルの資格を持ち、毎月 1000 万円以上の AdWordsアカウントを管理している傍ら、コーチングプログラムの主催、Google AdWords/LPO 対策のコンサルティング業務を行う。

2009 年 6 月には日本で初めて Google 本社よりGoogle Website Optimizer 認定コンサルタント に任命され、ホームページのコンバージョン率を考えた広告戦略を日本中に広めるために活動中。

【運営サイト】

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 新しい Google Advertising Professionals プログラムのテストを受けてみました

▲ページの一番上に戻る