[レベル: すべて]

Google Search Console(旧ウェブマスターツール)のサイトマップレポートで、登録済みインデックス数が大きく減少する不具合が発生しています。
Googleは認識しており修復に取り組んでいます。

インデックス数が激減

すべてのサイトではなく、一部のサイトにインデックス数レポートの不具合が起きています。
僕のブログはまったく正常です。
しかし、下のキャプチャのように10万以上もインデックスが激減しているサイトもあります。

登録済みインデックスが激減しているサイトマップレポート

100や200ページ程度の変化なら普通にあることです。
心配することはありません。
しかし万を超えると何かトラブルがサイト側に起きているのではないかとさすがに焦りそうです。

Googleは認識済み、対応中

インデックス減少についてTwitterで尋ねられたGoogleのGary Illyes(ゲイリー・イリーズ)氏は、Googleは問題を認識しており対応中だと返答しています。

解消時期は未定、インデックスステータスには影響なし

1週間ほど前の7月14日あたりから不具合が発生しています。
いつ正常に戻るかは今のところわからないようです。

しかしSearch Consoleのインデックスステータスは、今回の不具合の影響を受けていません。
したがって、インデックスステータスのレポートに出ているインデックス数に異常が見られなければ静観して大丈夫でしょう。

普段には見られないような規模でインデックス数が突然大きく減り、慌てたサイト管理者がいるかもしれません。
Google側の問題です。
早い問題解決を待ちましょう。

【UPDATE】
現在は復旧しています。
グラフが元の水準に戻っています。

Search Consoleのサイトマップレポート

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle Search Console › Search Consoleのサイトマップでインデックス数が大減少する不具合が発生中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る