Web担当者フォーラム 海外&国内SEO情報ウォッチ

Web担当者Forumの連載コーナー、「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新しました。

今週取り上げた記事は次のとおりです。

今週のピックアップ

  • 世界のトップ10サイトが完全HTTPS化

日本語で読めるSEO/SEM情報

  • 「引き算」のSEO、それが今求められるのもの
  • 共感されるコンテンツを作るのに大切な、たった1つのこと
  • 「新gTLDはSEOで有利にならない」グーグルが公式説明
  • noindex metaタグをbodyに書くのは確かに有効だった
  • rel=”canonical”は異なるドメインでも有効

海外のSEO/SEM情報を日本語でピックアップ

  • インハウスSEO担当者が直面する3つの問題とその解決策
  • display:noneで隠したコンテンツの評価をグーグルは低くする
  • HTMLの文法が100点でも検索順位は上がらない
  • hreflangを記述するサイトマップは、言語ごとに分けるべき? 1つにまとめるべき?

海外SEO情報ブログの掲載記事からピックアップ

  • HTMLのサイトマップはSEOのためなら今は必要なし
  • 次回のペンギンアップデート更新は数か月先、前回更新から1年の間隔が空きそうな気配

SEO Japanの掲載記事からピックアップ

  • 先週末の順位変動の原因は”ファントム・アップデート”によるものか?
  • あなたのサイトを”フィーチャード・スニペット”の引用元にする方法。

こちらからどうぞ。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOP海外&国内SEO情報ウォッチ › 世界のトップ10サイトが完全HTTPS化【海外&国内SEO情報ウォッチ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る