[レベル: 中級]

Googleは、Search Consoleのインフラの更新を実行中です。
この影響により、データの更新が止まるレポートが出てくるかもしれません。
インフラ更新が完了するまでには数週間かかる予定です。

インフラ更新の実施中はレポートの記録が停止

Search Consoleの各種レポートに関連する更新や異常を案内するために、”Data anomalies in Search Console” というヘルプ記事ページをGoogleは提供しています(英語のみ)。

プロダクト全体(Search Console全体)に関係するセクションに次の案内が11月1日付けで出ています。

November 1, 2016 – Ongoing

Search Console is performing infrastructure updates that will prevent data logging in some reports for the next few weeks. (Search Analytics should not be affected.) We thank you for your patience and hope to resume logging shortly.

2016年11月1日 – 実施中
Search Consoleは、インフラの更新を実施中です。そのため、今後数週間に渡ってデータの記録が止まるレポートが出てきます(検索アナリティクスには影響しないでしょう)。更新完了までしばらくお待ちください。なるべく早く記録を再開できるようにします。

現在も実施中のインフラ更新にともない、検索アナリティクスを除く各種レポートが更新されなくなることが予想されます。

たとえば「サイトへのリンク」レポートにデータが表示されなくなりました。

No data available in link reports
※画像はSERのバリーから借りました(許可あり)

もしデータ更新がストップしていたとしても、管理サイトにトラブルが発生しているわけでは決してないので心配いりません。
更新が再開するまでしばらく待ちましょう(ヘルプフォーラムで「ペナルティですか?」という質問が増えそう)。

ところで、どういったインフラの更新なのでしょうね?

かねてから要望がある「検索アナリティクスのレポート取得期間を90日から1年に延長するため」や、近い将来の導入を予定している「モバイル ファースト インデックス導入のための準備」などの憶測があります。

いずれにしても、Search Consoleのレポートに異常が発生する可能性があと1〜2週間程度はあることは認識しておきましょう。

なお、「クロールエラー」レポート(アプリのみに関係)と「インデックスステータス」レポートにも11月に入って更新が実施されています。
ひょっとしたら普段とは異なる変化があるかもしれないので、こちらも認識しておいてください。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle Search Console › Google、Search Consoleのインフラ更新を実施中。データ反映がストップするレポートあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る