Googleでは、1つのページから同じページに向かって張られた複数のリンクがある場合、(少なくとも)アンカーテキストにおいては、最初に登場したものだけがカウントされるという現象が確認されています。

<a href=”carbonara.html”>カルボナーラ</a>
<a href=”carbonara.html”>カルボナーラの簡単な作り方</a>
<a href=”carbonara.html”>カルボナーラ 簡単レシピ</a>

上のような順番で、内部リンクがHTMLコード上に登場したとします(間には他のコンテンツが入っている)。

この時、Googleが評価対象とするアンカーテキストは、いちばん上の「カルボナーラ」だけなのです。
「カルボナーラの簡単な作り方」や「カルボナーラ 簡単レシピ」は、見てくれないのです。

すべてのパターンにおいてあてはまるわけでもなさそうですが、こういった傾向が強く見られます。

また、どれか1つにでも「nofollow属性」が付いていると、すべてがnofollowリンク扱いされてしまうようでもあります。

ここまでは過去に書いた記事のおさらいです。

「同じページに異なるアンカーテキストで複数リンクした場合」は、「最初のアンカーテキストだけが評価される」、
では逆に、
「異なるページに同じアンカーテキストで複数リンクした場合」は、どうなるのでしょう?

このようなケースです。

<a href=”carbonara1.html”>カルボナーラの簡単な作り方</a>
<a href=”carbonara2.html”>カルボナーラの簡単な作り方</a>
<a href=”carbonara3.html”>カルボナーラの簡単な作り方</a>

WebmasterWorldのフォーラムアドミニストレータ、tedsterによれば、それぞれが独立したリンクとしてカウントされるそうです。

carbonara1.htmlも、carbonara2.htmlも、carbonara3.htmlも「カルボナーラの簡単な作り方」というアンカーテキストでリンクされたページとして、評価対象になるようです。

ただし、1つのページから同じページに複数のアンカーテキストでリンクする場合も、1つのページから同じキーワードで複数のページにリンクする場合も、ペナルティを受けることがあるとも言っています。

内部リンクは外部リンクに劣らず重要なSEO要因なのですが、局所に集中させると作為的だと判断されて逆効果になる時もあり得るということでしょうね。

【補足】
Googleでの話です。
インフォキュービックさんによれば、Yahoo!では2つ目のリンクも評価しているようです。
また、アンカーテキストの話です。
同じページに向けられていても、PageRankは(通常よりは低いかもしれないけれど)渡されるようです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 同じアンカーテキストで複数のページへリンクしたらどうなる? ⇒ ペナルティ

Comments

  1. By on

    はじめまして。
    質問させてください。

    1つのページから同じページに向かって張られた複数のリンクがある場合、
    複数のリンクあるということ自体は、どのような評価になるのでしょうか。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    すみません、質問の意味が分からないです。
    “複数のリンクあるということ自体”、???

  2. By ソゼ on

    こんにちは。質問です。

    下記のようにした場合、アンカーテキストはどのように認識されるのでしょうか。

    <a href=”carbonara1.html” title=”カルボナーラの簡単な作り方” rel=”nofollow”>カルボナーラ</a>

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    ※タグが表示されるように修正しました。

    nofollow属性が付いているので、アンカーテキストはリンク先ページへは渡されません。
    (認識はしてるけど、評価の対象にしない)

    title属性は、SEOの点からは何も意味はないです。

  3. By ソゼ on

    >nofollow属性が付いているので、アンカーテキストはリンク先ページへは渡されません。
    >title属性は、SEOの点からは何も意味はないです。

    あれ?質問には「rel=”nofollow”」付けてなかったんですが…。

    なにはともあれ、title属性はSEOに関係ないんですね。
    ありがとうございました。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    コメント内のリンクだったので、nofollowが勝手に付いちゃったようですね。
    失礼しました。

    titleタグは、少なくとも僕の知る限りではSEOに関係ないです。
    (乱用するとSEOスパム扱いされそうだということ以外は)

  4. By shin on

    初めまして、いつも拝見させていただいております。

    早速質問なんですが、複数のページから同じページに同じアンカーテキストでリンクした場合は問題ないのでしょうか?

    ブログで記事をカテゴリー分けする場合に、複数のカテゴリーに当てはまることがあるため、このような状態になります。そのため複製コンテンツのような扱いにならないのか心配です。

    よろしくお願いします。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    同じアンカーテキスト

    過度な繰り返しは危険です。
    「キーワード+修飾語」でバリエーションを持たせてください。
    例:「カルボナーラ」、「おいしいカルボナーラ」、「手作りカルボナーラ」、「カルボナーラレシピ」、「カルボナーラの作り方」、「カルボナーラ料理方法」、etc。

▲ページの一番上に戻る