[対象: 中〜上級]

英GoogleのPierre Far(ピエール・ファー)氏は、改良したパンダアップデートの更新を実行中であることを先週末にGoogle+で通知しました。

ファー氏による通知の内容は次のとおりです。

約2週間かけて展開

先週の前半から更新の展開をゆっくりと開始し、今週のどこかで完了予定です。

新しいシグナルを追加

ユーザーとウェブマスターからのフィードバックにもとづき、低品質コンテンツをより正確に識別するための2、3個のシグナルを加えました。
結果として、幅広い範囲の小中規模の高品質サイトのランキングが上昇します。

検索結果への影響

国・言語によって変わりますが、おおよそ3〜5%の検索結果が影響を受けます。

9月23日くらいから実際に更新が始まったようです。
与える影響は3〜5%とのことで、変動したサイトも出てきているようですが、大騒ぎになるほどの変動ではないようです。

品質に気を払ってコンテンツを作成している限りは、恩恵をこうむることはありさえすれ不安に駆られる必要はありませんね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 新しいパンダアップデートの実施を英Googleピエール・ファー氏が通知、検索結果への影響は3〜5%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る