米ラスベガスで開催されたPubCon Las Vegas 2010に11月9日~11日の3日間参加してきました。

セッションで学んだことは整理して後日ブログにアップします(ライブツイートでよければこちらからどうぞ)。

まずは恒例の証拠記念写真を。

会場の入口に並んでいるのぼり。
PubConのぼり

レジストレーションカウンター。
PubConレジストレーションカウンター

案内版。
PubCon案内板

案内板。
PubCon案内板

キーノートスピーチのホール
PubConキーノートスピーチのホール

主催者代表のあいさつ。
PubCon主催者代表のあいさつ

セッションスピーカー。
PubConセッションスピーカー

出展ブース。
PubCon出展ブース

エントランスで記念撮影。
PubConエントランスで記念撮影

GoogleのMatt Cutts(マット・カッツ)氏のセッション。
PubCon Matt Cuttsスピーチ

Matt Cuttsはさすがにプレゼンが上手ですね。
会場は大盛り上がりでした。

Matt Cuttsと記念撮影。
PubConでマット・カッツと

Matt Cuttsと会うのは4度目だったので、顔も覚えてもらっていました。
Google日本のペナルティ事情Twitterのnofollowリンクの扱いについて直接質問してきました。

tedsterと記念撮影。
PubConでtedsterと

WebmasterWorldのGoogleフォーラムの管理者です。
メーデーアップデートの対応策Googleのブランド評価について直接質問してきました。

Brett Tabke(ブレット・タブキ)氏と記念撮影。
PubConでBrett Tabkeと

PubConの主催者、WebmasterWorldの創設者です。

Michael Gray(マイケル・グレイ)氏と記念撮影。
PubConでGraywolfと

“Graywolf(グレイウルフ)”の名前で通っているSEOコンサルタントです。
301リダイレクトによるペナルティ回避について直接質問してきました。

Greg Boser(グレッグ・ボーザー)氏と記念撮影。
PubConでGreg Boserと

SEOコンサルタントでカンファレンスでは常連のスピーカーです。
Googleの“ブランドリンク”重視について直接質問してきました。

Jim Boykin(ジム・ボイキン)氏と記念撮影。
PubConでJim Boykinと

リンクビルディングのエキスパートです。
トラスティッドサイトからリンクを獲得する“トラストベイト”について直接質問してきました。

【番外編】
コンチネンタルブレックファスト。
朝食が出ますが、甘いパンばかり。
PubConコンチネンタルブレックファスト

Matt Cuttsのバッグ。
この中にはGoogle内部にアクセスできるPCがあるはず。
マット・カッツのバッグ

街で見かけたGoogle TV。
お土産に欲しいところでしたが我慢しました。w
Google TV

P.S.
今回のPubConには、僕が執行役員を務める(株)セルフデザイン・ホールディングスの海外遠征の一環として参加してきました。

遠征隊に選んでくれた古澤暢央社長と、ボケで場をいつもなごませてくれた(株)ジーニアスウェブ小園浩之社長に感謝します。

ありがとうございました。

P.P.S.
本当は今日のエントリでセッションレポートを書こうと思っていたのですが、疲れて無理でした。
土曜日の帰国予定でロサンゼルス空港を離陸したのはいいものの、急病人が出て途中でシアトルへ引き返しました。
成田空港の門限が23時で間に合いそうになく再出発できず、シアトルで一泊するはめになってしまったのです。
家に着いたのが昨日の夜です。

こんな事態に遭遇するのって、数%もない確立ですよね。
飛行機が落ちるよりはずっとよかったとは言えますが。
人命に関わるので急病人はしかたがないとしても、24時間稼働していない国際空港ってどうなのよ?
次は羽田発着で行きたい。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOP海外カンファレンス › PubCon Las Vegas 2010 フォトギャラリー

▲ページの一番上に戻る