[レベル: 全員]

まもなく導入されるGoogleのモバイルフレンドリーのアルゴリズム更新は、通常のウェブ検索が適用の対象になります。

ローカル検索のパック結果やニューストピックIn-depth articlesなどウェブ検索に差し込まれる形式の、タイプが異なる検索の結果には影響を与えません。

モバイルフレンドリー アルゴリズムはローカル検索のパック結果には影響しない

10本の青色リンクだけに影響

英ブライトンで開催されたBrightonSEOというカンファレンスにGoogleのGary Illyes(ゲイリー・イリーズ)氏がスピーカーとして参加しました。

このカンファレンス中と、Twitterでのフォロワーとのやりとりのなかで、モバイルフレンドリーのアルゴリズムは10本の青い色のリンク、つまり通常のウェブ検索だけに影響し、その他の検索には関係しないことをゲイリー氏は明言しています。

また、Google WebmastersのGoogle+公式アカウントは、4月3日に開催した英語版オフィスアワーのイベントページのコメントで、ニューストピック(英語名: In The News)にモバイルフレンドリーは関係しないと説明しています。

Google WebmastersのGoogle+公式アカウントのコメント

なおモバイルフレンドリーアップデートが、Googleニュースに影響しないことはすでにはっきりしていました。

繰り返すと、モバイルフレンドリーのアップデートが影響を与えるのは10本の青リンクで表示される通常のウェブ検索だけです(クエリによっては10本ではないことがあります)。

モバイル対応が不要ということではない

ここで注意したいのは、モバイル対応が必要ないと解釈してはならないということです。

ローカル検索やニューストピック、In-depth article、ニュース検索などウェブ検索以外には、4月21日に導入開始を予定しているモバイルフレンドリーのアップデートが適用されないというだけの話です。

将来的にモバイルフレンドリーのアルゴリズムを利用するかもしれないし、ひょっとしたらモバイル対応を要因にした別のアルゴリズムをすでに用いているかもしれません。

そしてアルゴリズムどうこう以前に、モバイル対応はもはや必須です。
スマートフォンユーザーからのアクセスがあるかぎりは、モバイルフレンドリーなサイトを僕たちは提供しなければなりません。

P.S.
このブログもまもなくモバイルフレンドリー化できます。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › モバイルフレンドリーアルゴリズムは10本の青色リンクだけが対象、ローカル検索やニューストピックには影響せず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る