Googleウェブマスターツールに、キーワードのデータを取得できる機能が追加されました。

Webmaster Centralブログでアナウンスがあり、すでに実装されています。

「ウェブ上のサイト」⇒「キーワード」で表示できます。

Google ウェブマスターツール キーワード

「重要度」と書いてありますが、Googleが重要とみなしたキーワードではなく、単に出現回数が多いキーワードが順に並んでるだけです。

キーワードをクリックすると、そのキーワードが書かれているページを順に見ることもできます。

Google ウェブマスターツール キーワード

データは毎日更新されます。

でも、たいした情報にはならない気がします。

出現回数を知ってもそう役に立つとは思えないし、形態素解析も変です。
「ない」とか「てい」の回数を知って、どうしろというんでしょうか。

公式ブログに書いてあるように、身に覚えのないキーワード、たとえば「バイアグラ」とか「オンラインカジノ」のような、サイトとは無関係なキーワードがレポートされたら、クラッキングを受けているかもしれないと気付く手がかりになるくらいですかね。

Googleウェブマスターツールは優秀なツールですが、今回の「キーワード データ」に関しては、いまいち有効な使い道が見いだせません。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Googleウェブマスターツールでキーワードデータを取得

▲ページの一番上に戻る