High Rankings Forumで、ちょっと気になるスレッドを発見しました。

所有していたドメインの期限が切れて更新せずにそのままにしておいたら、誰かが取得して、自分の過去のサイトをそっくりそのままコピーして復活させて運営しているというのです。

何か対処方法はないかという、相談です。

何らかの方法で、それまでのサイトのロゴやテキストなどのコンテンツを保存しておいて、ドメインが解放された後、新規に取得して復元させたと考えられます。

フォーラムのアドミニストレータやモデレータたちは、明らかにDMCA法や登録商標侵害に抵触しているから、弁護士に相談して、訴えるべきだと回答しています。

期限が切れたドメインを取得するのは問題ないとしても、コンテンツを復元することは法律違反ですね。

フォーラムのスレッドのアドバイスは理解できます。

僕が気になったのは、次のようなことです。

あまり大きな声では言えませんが、期限が切れたドメインを取得して利用するのが、知る人ぞ知るSEOになっています。

しかし、再取得されて所有者が変わると、それまでのドメインの履歴はリセットされるとGoogleはコメントしています。

ところが、期限切れ前の状態を復活させると避けられる確率が高いんです。

DMCAはアメリカの法律ですが、日本に住む僕たちが、期限切れサイトの以前の状態を復元して、国内外を問わず、もし前の所有者に訴えられたとしたら、どうなるんでしょう。

そうそうあることだとは思えませんが、気になります。

僕のブログ読者に法律に詳しい方はいらっしゃいますか?

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 期限切れドメインを取得して復元するのは違法?

Comments

  1. By ハット on

    >僕のブログ読者に法律に詳しい方はいらっしゃいますか?

    法律の問題以前に倫理的に「無し」ですね。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    言われてみれば、確かにそのとおりですね。
    失礼しました。(??;

▲ページの一番上に戻る