今日はGoogle Analyticsで目標設定やeコマーストラッキングを有効にしているサイト管理者に便利なTIPSを紹介します。

ランディングページ(開始閲覧ページ)ごとのコンバージョンのデータやeコマーストラッキングのデータを調べる方法です。

「Google Analyticsの『コンバージョン』メニューで見ればいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、「コンバージョン」ではランディングページでセグメント分けできないんです。

Google Analytics コンバージョンレポート

実は意外な場所からランディングページごとのコンバージョンデータを知ることができます。
「地図上のデータ表示」です。

ナビゲーションメニューから、「ユーザー」 ⇒ 「地図上のデータ表示」と進んで「ディメンション」で「開始閲覧ページ」を選択します。

Google Analytics 地図上のデータ

するとあら不思議、目標セットやeコマースのタブでランディングページごとのデータが見れるではないですか。

Google Analytics 開始閲覧ページのeコマースレポート
※注:擬似的にeコマースサイトに仕立てて取得したデータで本当に14万円を儲けているわけでありません(笑)

詳細なデータを分析するには「カスタムレポート」を使うのが適切でしょう。

Google Analytics カスタムレポート

でもこの記事で紹介した方法を使えば、とても手軽にランディングページごとのコンバージョンデータを調べることができます。

どのページから入ってきたユーザーが高い率でコンバージョンに至っているのか知ることでアクセスを集めるべきページが分かるかもしれないし、反対に流入は多いのにコンバージョンに寄与していないページが見つかるかもしれません。

カスタムレポートを作るのが面倒あるいは作れないというeコマースサイトの管理者は(それはそれで問題ですが)、ぜひ利用してみてください。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPインターネット全般 › Google Analyticsでランディングページごとのコンバージョン率を調べるとっても簡単な方法

▲ページの一番上に戻る