あなたは相互リンクをやっていますか?

数年前の全盛期に比べれば取り組む人が減ったとはいえ、まだまだ被リンク集めに重要なアクションです。

ただ相互リンク依頼というのは、メールを送ったり掲示板で募集したりと、かなり骨の折れる作業です。
しかも返事がない状態が続くと、心が折れます。w

相互リンクを募集するのに最適な場所は、どこでしょう。

それはここです。

なんといっても、あの天下のGoogleからリンクがもらえるかもしれないのですから。

リンク先は、Google GroupsにあるオフィシャルのGoogle Webmaster Helpグループの、とあるスレッドです。

なんと大胆不敵にも、Google社員も読んでいる公式のディスカッショングループで、相互リンクを募集する“つわもの”がいました。

言うまでもありませんが、Googleは完全否定こそしていませんが、分別のない相互リンクは推奨していません。

投稿主のCCSは、目的のサイトに1方向のリンクをもらえれば、自分からは別の2サイトからリンクを送ることができるとして、条件をかなり細かく指定した上で相互リンク募集しています。

でも、さすがにGoogleというべきか、スレッドを削除するどころか、こんなレスをつけています。

Hi CCS,

Our homepage has a fairly high PR and is based in the US, but sadly we do not have any travel-related pages one link away. If you want, you can submit a business proposal to Google here:
http://www.google.com/support/contact/bin/request.py?bdpg=1

When you have the chance, you should read up about link schemes in our webmaster guidelines:
http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?answer=66356

Cheerios and Fiber One,
Evan


“やあ、CCS。

僕たちのホームページは、かなり高いPRを持っていてUSに位置してるよ。だけど残念なことに、トップページから1リンクで繋がっているような旅行関連のページはないんだ。
もしお望みなら、グーグルにここからビジネス提案を送信できるよ。
http://www.google.com/support/contact/bin/request.py?bdpg=1

折を見て、僕たちのウェブマスター向けガイドラインにあるリンクプログラムに対する見解をよく読んでおいた方がいいよ。
http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?answer=66356

チェリオ、ファイバーワン。
※ともにシリアルの名前。俗語で使われるあいさつ?

エヴァン”

公の場での相互リンク募集に対して、目くじらを立てることなく、ジョークで返すあたりはユーモアのセンスがある米国人の気質でしょうか。

あなたは公式のGoogle Groupsで相互リンクを募集する勇気がありますか?

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 相互リンク募集に最適な場所は、ここ。

▲ページの一番上に戻る