無料ブログからのリンクの評価が上がった・下がった、ソーシャルブックマークからのリンクの評価が上がった・下がった、ランキングの変動が発生するたびにさまざまな推測が飛び交います。

「過去半年の間に、Googleはソーシャルメディアサイトからのリンクの関連性評価をさげたのではないか」というウェブマスターからの質問に、Matt Cutts(マット・カッツ)氏がビデオで回答しています。

答えは、「NO」です。

Googleは、意図的に、ソーシャルメディアサイトからのリンクの評価を下げるとか、ブランドを重視するとかいったようなアルゴリズム変更は、実行していません。

年に300個から400個のアルゴリズム変更を行っていて、その結果として表面上そう感じられるだけです。

Googleが考慮に入れているのは、ユーザーにとってリンクが有益かどうか、リンクにTrust/Credit(信頼性・信用性)があるかどうかであって、ソーシャルメディアサイトからのリンクの評価を下げるべきだと、恣意的にアルゴリズムを変えているわけではありません。

「結果的にそうなった」ということです。

とはいえ、みんなが「○○からのリンクは効果が絶大だ」と群がったら、バランスを取るために調整はしてくるでしょうね。

幅広く分散したタイプのサイトからリンクを集めるのが、安定した順位を保つ秘訣であることに変わりはありません。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › ソーシャルメディアサイトからのGoogleリンク評価が下がった理由

Comments

  1. By on

    このように歯切れよく言ってもらえると、後味スッキリで気持ち良いですね。
    皆が、マットのように発言してくれると嬉しいですよねぇ?。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    たまに言ってることと、やってることが違うときがあるのが気になりますが・・・。(笑)

▲ページの一番上に戻る