[対象: 中〜上級]

Googleウェブマスターツール ロゴ

Googleウェブマスターツールの「サイトへのリンク」でダウンロードできるバックリンクのデータを、より包括的に提供することをGoogleは公式アナウンスしました。

今までは、基本的に、約10万本のリンクを単純にアルファベット順に並べていました。

次の改善を実施します。

  • すべての範囲から均一にリンクを抽出する
  • さまざまなドメイン名およびさまざまなTLDからのリンクのデータを提示する

アルファベット順に並ぶ点と最大ダウンロード数が10万本の点はこれまでと変わりません。

しかしすべてのドメイン名から偏りのないデータをこれからは入手することができます。

したがってリンク状態の全体像をより適切に把握できます。
リンクの数が膨大な大規模サイトには特に役立つ改善になるでしょう。

また、不自然リンクの警告を受けて撤去に取り組んでいたとしたら、ウェブマスターツールのリンクレポートには従来出てこなかった自演リンクや有料リンクを発見できるかもしれません。

“Starting soon”(間もなく開始)とあるので、まだ実施されてはいないようです。
こまめにチェックして変化がないか確かめてみましょう。

【UPDATE】
すべてのアカウントではないかもしれませんが、すでに実施されているようです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle Search Console › Googleウェブマスターツールでダウンロードできるバックリンクが偏りなく広範囲に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る