あなたは、定期的に更新するブログを所有していますか?

インターネット利用に必須のツールとして定着したブログですが、“ごみ”ブログが増えたおかげで、検索エンジンはブログと一般サイトを区別(差別?)し始めています。

Yahoo!は2007年3月に、ブログフィルタなるものを実装しました。
Yahoo!のブログフィルタに関しては最近、SEO塾ブログさんが分析しています。

また、Microsoftは、検索結果からブログを排除する仕組みの特許を取得しています。

どちらとも、ブロガー、特にSEOに取り組むブロガーにとっては嬉しくないニュースです。

では、Googleはどうなのでしょう。
Googleも、ブログを嫌っているのでしょうか?

We still like blogs, I promise.

“僕たちは今までどおりブログが好きだよ、約束する。”
(さすがにこれくらいは訳さなくても大丈夫だと思いますが、念のため。w)

Google社員Matt Cutts(マット・カッツ)氏の言葉です。

David Naylor(デイビッド・ネイラー)氏が、自分のブログ記事がGoogleにインデックスされなくなった現象について、Googleがブログを嫌い始めたのではないかと推測しました。

すると、Matt Cutts氏は次のようにブログにコメントを残し、

I mentioned this post to the crawl/indexing team, so they may check it out?thanks for mentioning this.

“僕はこの記事をクロール/インデックスチームに伝えたから、チェックしてくれるだろう。教えてくれてありがとう。”

続いて、ブログを今でも好きだとSphinnにもコメントしたのです。

具体的な裏づけを伴った発言ではありませんが、Googleに限っては、安心してブログを運営を継続していいんじゃないでしょうか。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › グーグルは今でもブログが好き

▲ページの一番上に戻る