こんにちは、アドワーズ ラボの鷲見です。

今回は、こちらのブログ記事がトピックです

You Can Now See Google Subdomains in Your Content Network Reporting – PPC HERO

(実は僕自身もこのブログを読むまで、この変更について知りませんでした…汗)

コンテンツネットワークを使っている人は、配信先の掲載結果のレポートを使ったり、管理画面のネットワークのタブから自動プレースメントの詳細を表示することで、どのサイトに自分の広告が表示されているのかを知ることができました。

Google の検索以外のサービス(Gmail や Google グループなど)に表示されるコンテンツネットワークの広告は、

  • google.co.jp
  • google.com
  • gmail.com(Gmail)

と表示されていただけでした。

しかしGoogle の各種サービスに合わせて、それらのサブドメインが表示されるようになったのです。

コンテンツネットワーク

管理しているアカウントを実際にみてみると、google.co.jp のドメインがまだ十分に対応しきれていない感じはありますが、google.com に関しては、

  • mail.google.com
  • groups.google.com
  • images.google.com
  • books.google.com
  • earth.google.com
  • feedproxy.google.com
  • sites.google.com

のサブドメインが確認できました。

コンテンツネットワークの広告からのビジター数だけを考えると、ちょっとずれているかもしれません。

主だったサブドメインのリストは、こちらで確認できます。

List Of Popular Google Sub Domains With Unique Visitors Stats – Microments.com

ちなみに、僕が管理している AdWords アカウントの Google 関連からのアクセスは、mail.google.com が多いです…(パフォーマンスも結構良いです。)

*** About Takahito Sumi ***

長い海外生活の経験から、海外のインターネット事情に精通し、その知識をもとに、年商 5000 万のネットショップを実家のベッドルームで立ち上げる。

現在は、Google 認定プロフェッショナルの資格を持ち、毎月 1000 万円以上の AdWordsアカウントを管理している傍ら、コーチングプログラムの主催、Google AdWords/LPO 対策のコンサルティング業務を行う。
2009 年 6 月には、日本で初めて Google 本社よりGoogle Website Optimizer 認定コンサルタント に任命され、ホームページのコンバージョン率を考えた広告戦略を、日本中に広めるために活動中。

【運営サイト】

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdWords › AdWordsコンテンツネットワークのレポートで、Google のサブドメインごとの表示が可能に

▲ページの一番上に戻る