Googleがテスト中のブランドリンクを紹介した1つ前の記事と似たようなタイトルですが、こちらは公式アナウンスのあった正式導入の新しい特徴です。

検索結果の下部に関連したページへのリンクを表示するようになりました。

Pages Similar to

飢餓や自然災害で被害を受けている人々に医療援助するDirect Relief International(www.directrelief.org)という団体を検索したときに、同じような活動をする支援団体のサイトが”Pages Similar to”(類似したページ)として、SERPの下部に表示されています。

それまでに知らなかった新しく役立つサイトを発見するのに役立だとろうと期待している特徴になります。

僕の環境ではまだ確認できていないのですが、順にロールアウトしていくでしょう。

日本のGoogle.co.jpでも導入されると便利になりそうです。

それに競合が上位に出てくる検索で自分のサイトが「類似ページ」として表示されれば、思わぬアクセスが転がり込んでくるかもしれませんね。
もっともその逆も考えられますが。(笑)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google、類似ページへのリンクをSERPに表示

▲ページの一番上に戻る