[対象: 中〜上級]

再審査リクエストを送信した後に、その文面のコピーを送信者に対してGoogleは送るようになるかもしれません。
一部のユーザーが確認しています。

Jody McCombeさんという人がコピー付きのメッセージを受け取ったことをツイートしています。

これ新しい! 送信した再審査リクエストのコピーをウェブマスターツールのメッセージにGoogleは今は送ってくれてる。

このニュースをブログで伝えたBarry Schwartz氏に対して、ブログ読者が実際のメッセージのキャプチャをTwitterに投稿しています。

見やすいように画像だけを切り抜いてみます(クリックで拡大表示)。

再審査リクエストのコピーが載っている再審査リクエストの受領通知

参照用に、貴サイトのために送信された再審査リクエストの完全な原文を以下に掲載します。

このような内容の一文の下に、自分が書いて送った再審査リクエストの文面がそのまま引用されています。

再審査リクエストを送信した後には、「受け取ったので再審査を開始します」という受領通知が通常は送られてきます。
しかし自分が書いた再審査リクエストの文面は書かれていません。

また送信した再審査リクエストはどこにも保存されません。
自分でコピーを保管しておかない限りは、再審査リクエストの原文を後から参照することは不可能です。

なので記録として残るのはありがたいですね(というより、もっと早く付けてほしかった)。

それに送信したときはきちんと書けていたつもりでも、送信した後にもう一度読んでみると、抜けていることがあったり誤字脱字があったり適切な表現じゃないところがあったりすることに気づくかもしません(僕は、ブログ記事を公開した後、メルマガを発行した後に、それを読んで修正することがたびたびあります)。

手動による対策を解除してもらうために、再審査リクエストの内容が完璧であることの再チェックにもなりそうです。

一部のユーザーを対象に試験的に導入したのか、全体に対して仕組みを変えたのかはわかりません。
送信した再審査リクエストのコピー付きの受領通知を受け取った方は、ぜひ教えてください。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle Search Console › 再審査リクエストのコピーをウェブマスターツールが送信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る