[対象: 全員]

Googleは、ページタイトルに下線がない検索結果の導入を続けているようです。
ただし、不具合が依然として残っています。

タイトルに下線がない検索結果

下は今までのUI(ユーザーインターフェイス)の検索結果です。
ページタイトルには下線が引かれています。
ページタイトルにアンダーラインがある検索結果

こちらは新しいUIの検索結果です。
赤の矢印が指すページタイトルには下線がありません。
ページタイトルにアンダーラインがない検索結果

下線なしタイトルの検索結果はかなり以前から目撃されていました。
幅広い環境で確認できるようになっているようなのでおそらく本採用でしょう。

タイトル表示の不具合

UI変更によるせいか、タイトルが正常に表示されないケースがあります。

上で見せたキャプチャの緑色の矢印が指すのがタイトルがおかしな結果です。
「…」になっていたり、太字表示するキーワードが太字にならず、<b>タグで囲まれてしまっています。

先週の水曜日に新しいUIの検索結果の展開が始まりました。
ところがその時に、このようなタイトル異常が尋常ではないくらいに多数発生していました。

修正されたのかと思っていたのですが、前ほどの酷さではないとしても依然として残っています。

よく見ないと気付かないような不具合ならまだしも、こんなに目立つ不具合は展開前にきちんと直してほしいものですね。
検索結果でのクリック率にも影響しそうです。

P.S.
ちなみに、AdWords広告のエリアに表示される黄色の「広告」ラベルも本採用されたのかと思ったら、出たり出なかったりです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google、不具合が依然として残るなか下線なしタイトルの検索結果を導入中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る