[対象: 全員]

Googleは、Googleアラートのユーザーインターフェイスを刷新しました。

見やすく管理しやすいUI

個人的には、新しくなったUIは見やすくなりキーワードの登録とアラートの管理もしやすくなったと感じます。

Googleアラートホーム画面

アラートの登録

対象にする情報の種類(ソース)は、以下の絞り込みが可能です。

  • ニュース
  • ブログ
  • ウェブ
  • ビデオ
  • 書籍
  • ディスカッション

「地域」と「言語」が条件に新たに追加されました。

アラートの配信は今までどおり、RSSまたはメールで受け取ることができます。

アラートのサジェスト

「アラートの候補」では、企業や、国、場所、スポーツ選手などのジャンルごとに、今ホットな話題のアラートを提案してくれます。

アラートの候補

ただ、おそらく米国でのトレンドを反映していると思われます。
日本を対象にしてフィルタできるといいですね。

また「Me on the Web」というセクション(1つ目のスクリーンショットの中ほどに写っている)では、自分の名前やメールアドレスでのアラートが提案されています。
“エゴサーチ”のオススメですかね?

コンテンツのテーマのヒント探しや運営するサイトの言及にGoogleアラートを利用している人も多いはずです(というより、利用するべき)。
GoogleアラートがUIを刷新し、より使いやすくなったのは嬉しいニュースです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › GoogleアラートがUIを刷新、より見やすく管理しやすく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る