[レベル:全員]

Google+がリアルタイム検索とハッシュタグのサポートを始めたことを、GoogleのVic Gundotra氏がGoogle+の投稿で発表しました。

Google+で検索して結果を閲覧中に新しい結果が出てくると、新しい結果があることを通知するメッセージが表示されます。

Googleプラスのリアルタイム検索

このリンクをクリックすると新しい結果が表示され、これ以降は、新しい結果が出てくるたびに検索結果が“ズリズリ”と自動的に動いてリアルタイムに更新されていきます。

一時停止ボタンで止めることもできます。

Googleプラスのリアルタイム検索を一時停止

また「#」を頭に追加することで、関連する投稿をグルーピングできるハッシュタグも利用できるようになりました。

Googleプラスのハッシュタグ

ハッシュタグのついたキーワードはリンクになります。
これをクリックすると、そのハッシュタグの付いた投稿の検索結果に飛びます。

Googleプラスのハッシュタグ検索

Googleの第三四半期の報告によると、Google+のユーザー数は4,000万人を突破したそうです。
日本人のユーザー数は約64万人と推測されるとのことです。

登録だけしておしまいというユーザーも多いでしょうし、数は遠く及ばないとはいえ、TwitterやFacebookに次ぐメジャーなソーシャルメディアになる可能性は十分にあるのではないでしょうか。

アクティブなユーザーが増えれば増えるほど、リアルタイム検索もハッシュタグも便利な機能になっていきます。

なくなってしまったTwitterのリアルタイム検索の代わりになれるよう、Googleの今後のGoogle+のプロモーションに僕は期待します。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPソーシャルメディア › Google+、リアルタイム検索とハッシュタグのサポートを開始

▲ページの一番上に戻る