[レベル: 上級]

Googleは、レシピのリッチカードに使用する画像のサイズ要件を大きくしました。
最小サイズに満たない画像を指定しているレシピサイトでは、更新が必要かもしれません。

画像サイズの最小要件が 148px から 185px へ

以前は、レシピの構造化データで設定する画像は最低でも「横148px以上・縦148px以上」が最小サイズ要件として定められていました。

以前のレシピ画像のサイズ要件はタテ・ヨコ148px

現在は、この要件が引き上げられ「横185px以上・縦185px以上」になっています。

現在のレシピ画像のサイズ要件はタテ・ヨコ185px

更新されたガイドラインはGoogle Developersで確認できます。

またレシピと同様に、映画とTV番組のリッチカードの画像サイズ要件も大きくなりました
こちらは「縦112px以上・横168px以上」だった最小サイズ要件が「横140px以上・縦210px以上」に変わっています。

ちなみにレシピの画像は、「タテ・ヨコの比率」が「1:1」、つまり正方形じゃないとダメなんですね。

レシピはAMPを推奨

なおレシピの構造化データガイドラインには、AMP実装の推奨が最近加わりました。

Use AMP HTML (Accelerated Mobile Pages) to build your recipe pages and mark up the content with structured data to provide rich cards and instant-loading host-specific lists for your recipes.

レシピページを作成するためにAMP HTML (Accelerated Mobile Pages) を使用し構造化データでコンテンツをマークアップすると、リッチカードと、瞬時に表示されるあなたのサイト専用のレシピのリストを提供できます。

レシピのリッチカードレシピのAMPカルーセルは、日本ではまだ導入されていません。
画像サイズが小さいままでも、従来のリッチカードは表示され続けると推測します。
したがって今すぐの画像更新は必要ないかもしれません。
同じように、AMP対応も急ぐこともないのかとも思います。

とはいえ、通常のモバイル検索結果でAMPはすでに表示されるようになっています。
AMP対応はもちろんのこと、日本導入を期待しつつ先行してリッチカード対応しておくのも良いアイディアではないでしょうか。

[h/t] Aaron Bradley

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPセマンティック検索 › Google、レシピリッチカードの画像サイズの最小要件を引き上げ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る