[レベル: 中級]

影響は微々たるものですが、ページの表示速度はGoogle検索のランキング要因の1つとして組み込まれています(日本のGoogleでも)。

しかし、モバイル ファースト インデックスにおいては、ページの表示速度はランキング要因から外れるようです。
つまり、表示速度の速い・遅いは検索順位に影響しなくなります。

現時点ではMFIはスピードを考慮せず

モバイルページの表示がモバイル ファースト インデックスでどのように影響するかの質問に、英語版のオフィスアワーでGoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏が答えています。

Q. (モバイル向けページがインデックス対象になるから)モバイルサイトのスピードがPC検索のランキングにも影響するのか?

A. 今のところは、モバイル ファースト インデックスではスピードを考慮に入れないと思う。どうするのがベストなのかを考え出さなければならないだろうが、今のところはまったく考慮しないようだ。

Q. (今まではモバイル検索でも、PC向けページの表示速度をランキング要因として考慮していたが)それを入れ替えて、PC検索でもモバイル向けページの表示速度をランキング要因にするつもりではないのか?

A. 最初からそういうことはできないように思う。

でもいい点を指摘している。どこかではっきりと説明しなければならないかもしれない。

だが、大半については、PCに対して表示速度を使ったのと同じようには最初の時点ではできないと思う。(ページの表示速度を考慮に入れるのは)長い目で見たらやりたいことだけれど、初めはそうではない。

表示速度は入れ替わらないどころか除外される

現時点では、モバイル検索であってもPC向けページの表示速度が評価に用いられるという、一見すると不思議な状態になっています。
PC向けページが正規ページとしてインデックスされているための仕様です。

今後のモバイルフレンドリーアップデートでモバイル向けページの表示速度をランキング要因にする可能性を、GoogleのGary Illyes(ゲイリー・イリェーシュ)氏が強く示唆したときもありました。
ですが、MFIの導入によって少なくとも当面はこの話はなかったことになりそうです。

モバイルファーストだからこそPC以上にスピードが求められるように僕は思うのですが、MFIのGoogle検索では考慮されないようです。
技術的な問題が絡んでいるんですかね?
それとも、高速表示はAMPに託すのでしょうか?

もちろん、そうだからといって表示速度を気にせず遅いままでも構わないということには繋がりません。
ユーザー体験を向上させるためにスピードを追求することは必須です。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › Googleのモバイルファーストインデックスではページ表示速度はランキング要因にならない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る