WebmasterWorldで、Googleの検索結果ページに出現するAdWords広告に、見たことのない3つの数字が表示されているのを発見したメンバーがいました。

検索結果に表示されたアドワーズのスコア1

検索結果に表示されたアドワーズのスコア2

Pscore」・「mCPC」・「thresh」という3つの変数が見えます。

mCPCは、「mimimam Cost Per Click」で“最低クリック単価”、threshは、「threshhold」で、広告が表示されるためのスコアの“閾値(しきいち)”を表していると推測されます。

Pscoreは、ここで説明されていますがよく意味が分かりません。w
AdWordsに表示されているPscoreが、このページで説明されているのと同じなのかも断定はできません。

Search Engine Journalの読者が、この現象についてGoogleからの回答を得ています。

Yesterday, a technical error caused ad ranking information related to a small number of advertisers to be displayed alongside a limited number of ads served. We won’t share what the variables or numbers that were shown mean, but in conjunction with information that was not shown, they are related to ranking. It wasn’t possible for a user to systematically reproduce the bug, and capture the
displayed information on a large scale so in the end there were few occurrences of the ranking being displayed.

The problem was resolved this morning, and our product team is taking steps to ensure this does not occur in the future

結局、これはGoogleの技術的なエラーで、一部の広告主の限られた広告の情報だけが表示されてしまったようです。
すでに解消されていて、再び発生しないように努めるとのこと。

漏れたデータが、再利用される危険はないと言っています。
また、Pscore・mCPC・threshの3つの変数が何を表すかも説明しないとのことです。

エリートが集まって完璧に見えるGoogleですが、たまにこんなミスを犯すところが憎めません。(笑)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdWords › グーグルがアドワーズのデータを誤まって検索結果に表示

Comments

  1. By on

    おはようございます、鈴木さん。
    3時に起床されているとどこかで見ましたが、スゴイっすね。

    私は、本業での納品期限が今日なので徹夜です。眠い・・・

    同感です。
    グーグルって、エリート中のエリート集団の集まりだと思っていましたが、こんなこともしちゃうんですね(笑)。

    いつも面白い記事をありがとうございます。

    *** Reply form Suzuki Kenichi ***

    こんな早い時間にコメントが、と驚いたらまだ起きていたんですね。
    お疲れさまです。

    徹夜残業中の息抜きになったでしょうか。(笑)

▲ページの一番上に戻る