[レベル: 初級]

先週末に、 Google のインデックスに技術的な問題が発生しました。
この影響により、インデックスから消えてしまった、言い換えると検索結果に表示されなくなったサイトが多発しました。

現在問題は解消し、影響を受けたサイトのほとんどは検索結果に復活しているはずです。

Google 側に技術的な問題が発生

問題が発生したのは、日本時間の 4 月 5 日、先週の金曜日あたりからのようです。
検索結果に現れなくなったというサイトが出現し始めました。

結果的には、Google 側の技術的な問題が原因でした。
サイト側の問題ではありません。

Google の John Mueller(ジョン・ミューラー)氏が Twitter で事情を説明しました。

日本語では金谷さんが報告しています。

現在は、障害はほぼ解消しているとのことです。
完全に解消したらあらためて報告してくれるようです。

どんな技術的な問題が具体的に発生したのかは不明です。
興味はありますが、詳細を知っても僕たちには実質的には役に立つ情報にはならないでしょう。

サイト側の対処は原則不要、問題が残る場合は URL 検査ツールを利用

原因がわからず焦った人もいるかと思います。

基本的に、サイト側での何らかの対処は不要です。
障害は(ほぼ)解決しているので、自然に検索結果に戻ってきます。

それでも以前として検索結果でインデックスが確認できない場合は URL 検査ツールで当該の URL を検証してください。

URL 検査ツールでインデックスが確認できれば、インデックスに復活するのは時間の問題です。
1 分 1 秒も待てないというのであれば、ライブテスト実行後に URL をインデックスに送信して再クロールを促してください。

Google が重要だと認識しているページから優先的に再処理され、正常な状態に戻りつつあります。
インデックス復活していないページは、どちらかというと Google に重要視されていないページでしょう。
評価が低いとも言えるので、もともと検索トラフィックが少なかったに違いありません。

いずれにしても、対処は次のとおりです。

  • 時間がたてば解決するので待つ
  • 待てないときは、URL 検査ツールからインデックス送信する

「人騒がせな」と憤る人もいるかもしれません。
ですが、お金を払って Google 検索に登録しているわけではないので、Google を非難するのはお門違いのようにも思います。
それに、Google 検索だけに集客を依存していると、Google からの集客がいざ遮断されたときに困窮するという教訓とも言えます。

【UPDATE 1】
4/9 (火) 4:56AM 現在、障害は依然として続いているとのことです。
12 〜 24 時間以内の解決を目指しています。

【UPDATE 2】
完全復旧したとのアナウンスがようやく 4 月 11 日にありました。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google検索に技術的な問題が発生、インデックス削除されたサイトも。問題はすでに解消

▲ページの一番上に戻る