[対象: 中級]

検索クエリに対する答えを検索結果の上部に直接表示する機能がGoogle検索にあります。
ワンボックス(OneBox)またはアンサーボックス(AnwserBox)と俗に呼ばれています。

このワンボックスが、より複雑な質問に回答できるようになりました。

複雑な質問に答えるワンボックスの例

海はどうしてしょっぱいのか

why is the sea saltyのワンボックス

“why is the sea salty”(海はな塩辛いのか)という質問に答えられます。

星条旗の色が青と白、赤なのはなぜ

why is the flag blue white and redのワンボックス

“why is the flag blue white and red”(旗の色が青と白、赤なのはなぜか)という質問に答えられます。

“the flag”は、ここでは総称としての「旗」ではなく特定した「米国の国旗」を指します。
これを理解できているのも賢いですね。

日の丸が白と赤なのはなぜ

why is the japanese flag white and redのワンボックス

“why is the japanese flag white and red”(日本の旗が白と赤なのはなぜか)という質問に答えられます。

japanese flag”にすれば、日本の国旗について回答してくれます。

英国の首相のお給料はいくら

how much is the salary of prime minister of ukのワンボックス

“how much is the salary of prime minister of uk”(英国の首相の給与はいくらか)という質問に答えられます。

£142,500より少し上なので日本円に換算すると今だと2,400万円ちょっとですかね(これもワンボックスで調べられる)。
首相のほかに内閣と議員の給料も出ています。

日本の首相のお給料はいくら

how much is the salary of prime minister of japanではワンボックスは出ない

“how much is the salary of prime minister of japan”で検索したけれど、安倍さんの給料は教えてくれませんでした。
まだ改善の余地ありですね。

七面鳥の調理時間

ow long to cook a turkeyのワンボックス

“how long to cook a turkey”(七面鳥はどのくらい調理するのか)という質問に答えられます。

レシピや調理器具、大きさによっても変わるでしょうがとにかく答えます。

歯磨きは何分

how long should you brush your teethのワンボックス

“how long should you brush your teeth”(どのくらい歯を磨けばいいのか)というという質問に答えられます。

歯磨きの時間に正しい答えはありません。
でもこういった曖昧な質問にも答えます。

ワンボックスに見るGoogleセマンティックの向上

答えると言ってもGoogleが答えているわけではありません。
Googleがウェブ上で見つけた情報を、ワンボックスとして表示しているだけです。

そうは言っても、日常的に使っている自然言語の意味を理解できていないとこうした長くて複雑なクエリの答えに何がふさわしいのかを判断することができません。

どうでもいいようなネタだと流してはいけません。
こうしたところにもGoogleのセマンティック能力の向上を垣間見ることができます。

なお今日紹介した複雑なクエリに回答するワンボックスは、地域を米国に設定したgoogle.comで見ることができます。

日本語での、こうした複雑な問いへの理解力はどのくらい進んでいるんでしょうね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google、ワンボックスでより複雑な質問に回答

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る